カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 治療 >
  5. 治療の効果が得られない…治療抵抗性高血圧の患者さんの新しい選択肢、「腎デナベーション」

生活習慣病

治療の効果が得られない…治療抵抗性高血圧の患者さんの新しい選択肢、「腎デナベーション」

 

高血圧の治療というと、どんな治療法が思い浮かぶでしょう。

高血圧は生活習慣病ですので、生活習慣の改善がベースであり、薬物によって降圧をするというのが主な治療の流れです。しかし、患者さんに拠っては重症の高血圧で、薬を服用しても効果が見られないという場合もあります。

 

治療抵抗性高血圧とは?

しばしば、重症といわれる高血圧の患者さんがいます。高血圧の原因には食事やストレス、肥満、遺伝などさまざまなものがあります。それに対して色々な角度から治療をしていくのですが、生活習慣の改善をしても、内服薬を使っても血圧がコントロールできない場合の高血圧を、治療抵抗性高血圧と呼びます。

この場合、血圧の高い状態が持続されてしまうので、心臓や血管に及ぼす影響が大きく、心血管の障害を引き起こす可能性が他の高血圧と比べて高いと報告されていました。

 

新しい治療法 腎デナベーション法

上記のような治療抵抗性高血圧の患者さんの、新しい治療の選択肢として期待されているのが腎デナベーション法という治療です。

上記の通り、高血圧の原因は様々ですが、主な原因のひとつとして交感神経が活発になることがあると考えられています。

そのため、交感神経を焼き切って交感神経の活動を抑制するというのが腎デナベーション法です。デナベーションというのは除神経という意味です。

 

腎デナベーション法 どうやって交感神経を焼き切る?

腎デナベーション法の治療にはカテーテルを用います。カテーテルは細い管で、先端から弱い高周波電流が流れます。このカテーテルを太ももの動脈から入れ、腎動脈外膜にある交感神経を数か所加熱して遮断します。

 

現在のところ対象者は、利尿剤を含めて3種類以上の降圧薬を飲んでも最高血圧が160以上の重症患者を対象にしています。まだ広く実施されている治療法ではありません。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/09/30-008906.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

医療費負担額トップの高血圧!合併症も併発すると治療費は?実際にかかる費用とは

  日本人40歳~74歳の男性の6割、女性の4割が高血圧を患っているというデー...

かつての高血圧治療

現在、突然死に至る脳卒中や心筋梗塞は高血圧によって引き起されるものであることが...


高血圧治療に「温泉」はどうして効く?効果のある温泉と入り方を知ろう

  高齢になれば血管の機能低下をしていくのは仕方ありません。そのため高齢になる...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る