カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 治療 >
  5. 日本での導入が切望される、高血圧の新しい治療法 腎デナベーション治療…高血圧を手術で治す!

生活習慣病

日本での導入が切望される、高血圧の新しい治療法 腎デナベーション治療…高血圧を手術で治す!

 

高血圧にも程度があり、ちょっと生活習慣に気をつける程度の高血圧から、服薬治療をしても降圧の効果が得られない高血圧まであります。

基本的に後者の高血圧は治療抵抗性と言われ、治療の効果が得づらく、非常に危険な高血圧とされていました。

 

高血圧を手術で治療する

治療抵抗性の高血圧に対して、新しい治療法というのが、手術によって高血圧を解消するというものです。高血圧を手術で治療するというとぴんと来ないかもしれません。

ここでは、この新しい高血圧の治療法である、腎デナベーション治療について書いていきます。

 

腎デナベーションとは

この手術はカテーテルを重症の高血圧患者さんの血管に入れ、腎動脈外膜にある交感神経を、数か所、高周波電流によって焼灼するという手術です。

人が活動しているときに働く交感神経は、腎動脈の表面を通り、脳と腎臓の間で血圧を調整する信号を伝える役割をしています。この働きを抑制することによって、血圧を下げることができるというものです。

 

腎デナベーション治療は臨床試験が進んでいる段階です

この腎デナベーションは国内ではまだ承認がされていない治療法です。

そのため臨床試験が勧められている段階なのですが、欧州ではすでに臨床的に使用されています。治療効果は非常によく、日本でも多くの患者さんが承認を待っている段階なのです。

 

治療の副作用は?

欧州の臨床結果などから副作用はほとんど見られておらず、手術の効果も続いていると言います。しかし、新しい治療法ですので、長期的に見たときの副作用や効果の持続といった部分はまだわかりません。

また約1割の患者さんには手術の効果はなく、その理由などが分からないケースがありますし、効果があっても完全に薬をやめることができないケースもあります。

 

手術で高血圧を治すというのは、これまでの服薬の治療とは一線を画す治療法です。しかし今のところ日本人で効果があるのか、副作用がないのかは治験が進められている段階です。

さらに悪い知らせとして、2014年の高血圧治療のガイドラインでは、この腎デナベーションの臨床試験が中止になったと書かれており、早期の導入が危ぶまれているようです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/08/29-349521.php?category=393])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

薬を使わない高血圧療法

    ■高血圧を治療するのならば、血圧を直接下げる、 もしくは上昇を...

高血圧の症状に対する非薬物療法まとめ

        高血圧の治療の基本は食事などでの生活習慣の改善で、降圧剤...


かつての高血圧治療

現在、突然死に至る脳卒中や心筋梗塞は高血圧によって引き起されるものであることが...

高血圧緊急症での血圧を下げる方法とは?

  ◆高血圧緊急症とは まずはじめに高血圧緊急症とは、血圧の急激な上昇に...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る