カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 大腸がん >
  4. 症状 >
  5. 早期に治療すれば完治可能?!大腸がんの初期症状を知って早期発見しよう!

ガン・悪性腫瘍

早期に治療すれば完治可能?!大腸がんの初期症状を知って早期発見しよう!

 

 

大腸がんなどのがんは早期発見すれば、現在の医学ならば殆ど完治します。大腸がんは初期症状がでにくいのですが、一応あります。今回は大腸がんの初期症状をまとめました。

 

 

高い頻度で現れる症状

 

高い頻度で現れる症状としては、腹痛や下血、血便、便秘、下痢などの便通異常があります。この中で最も早く起こる症状は腹痛になります。ただし、がんのできる部位によっては腹痛を感じるまでに時間がかかります。大腸がんを患った時の腹痛を感じるときの特徴としては「食後すぐではなく、しばらくしてから感じる腹痛」「体を動かすと起きる腹痛」があります。

便にまじる血については目視で確認する他に、貧血などの症状が現れる場合があります。原因のはっきりしない貧血がある場合は、1度医師に相談してみてください。これらの症状に合わせて体重減少が起こる場合が多々ありますので、原因不明な体重減少にも気を付けてください。

 

 

稀に現れる症状

 

稀に現れる症状にはお腹のはり、吐き気・嘔吐があります。お腹のはりは初期に気づくことは少ないですが、入院する際に医師に確認されます。吐き気・嘔吐は腸閉塞によって内容物が逆流する時に起こります。がんを患う部位によっては排便後に便が溜まっていないのに排便をしたくなるしぶり腹などの症状が出る場合もあります。

 

 

腹痛で気づけばよいですが、便に異常が出始めるとがんがそれなりに進行している場合が多いです。そのため、上記と併用して定期的ながん検診を受けてください。できるだけ早く大腸がんに気づいて早期治療を目指してください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2008/11/07-010089.php)

著者: いおさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

排泄・性機能など…大腸がん治療の後遺症について

  大腸は食べ物を消化吸収する最後の器官です。そのため体の不要物を外に出す器官...

欧米型食事と高齢化の影響で急増中!大腸癌の症状と治療法とは

罹患者数で2位、死亡者数で3位のガン大腸癌は近年、罹患者数、死亡者数とも増加...


大腸がんに初期症状はほんとんどない!?どうやって気付けばいいの?

    食生活の欧米化に伴って、年々増えている大腸がん。1日も早く発見するた...

大腸がんの術後の後遺障害について

  大腸がんは早期ならば手術によって高い確率で完治が望めます。 しかし、直腸が...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る