カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 運動療法 >
  5. 注意点 >
  6. 糖尿病だからこそ注意したい運動療法の靴の選び方

生活習慣病

糖尿病だからこそ注意したい運動療法の靴の選び方

 

運動をするならやはり自分に合った靴は必須と言えるでしょう。

靴があっていないと足指が痛んだり、膝にかかる負担が大きくなって、最終的に運動できなくなってしまうかもしれないからです。

糖尿病の運動療法においても靴選びは重要なポイントです。

 

●神経障害や血流障害の起きやすい糖尿病

糖尿病の運動療法を行う時に靴選びが重要なのは、糖尿病だと足指に影響が出やすいという側面からでもあります。

糖尿病の合併症に糖尿病性神経障害があり、糖尿病によって血液と血管の働きが悪くなって、足先が壊死したりすることもあるのです。

今すぐ足先に異常が出るというわけではありませんが、糖尿病の方は初期のうちからフットケアが欠かせません。

そういった意味でも、自分の足に合った靴を履くことが必要とされます。

 

●かかと、指先から靴をチェック

糖尿病の方が運動療法のためにウォーキングシューズやランニングシューズを買うなら、かかとと指先のチェックを怠らないでください。

かかとは靴と自分のかかとのカーブが合っているかどうか、靴がかかとに食い込まないかどうかをチェックします。

一方で指先は、親指と小指が靴にぶつかって擦れたりしないか、つま先に1㎝くらいの余裕があるかどうかをチェックしてください。

 

●シューフィッターに選んでもらうのもよい

靴を買う時には自分だけで決めるのではなく、シューフィッターの手を借りるのも良いでしょう。

シューフィッターは個人の生活や用途に合わせて靴を選ぶことの出来る専門家で、『足と靴と健康協議会』のホームページからお近くのシューフィッターのいる靴屋を検索できます。

(参考:足と靴と健康協議会 //www.fha.gr.jp/)

 

運動療法のシューズ選びではかかと、つま先の開き方やカーブをしっかりチェックすることが重要です。

運動をする時間帯に合わせて靴を買いに行くのがおすすめです。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/05/01/12/36/shoe-108388_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

注意点に関する記事

糖尿病での運動療法…でも●●な合併症、症状の人は運動をしてはいけない!?

  基本的に運動療法は重要です 薬物治療・食事療法と並んで、糖尿病の治療...

低血糖やケガに注意!糖尿病の運動療法の制限や注意点とは

  糖尿病患者は食事療法のほかに、運動療法を取り入れる場合があります。 ...


糖尿病の運動療法で気をつけたい様々な注意点

  糖尿病治療における運動療法は非常に効果的とされていますが、もちろん様々...

糖尿病の運動療法での注意点とは?

  糖尿病の治療で運動療法が効果的とされているのは、運動をすることで血液中...

カラダノートひろば

注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る