カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 緊張性頭痛 >
  4. 治療・薬 >
  5. 緊張型頭痛において薬物治療以外ではどんな治療方法がある?

頭痛

緊張型頭痛において薬物治療以外ではどんな治療方法がある?

 

緊張型頭痛は、一次性頭痛の中でも最も患者数が多い頭痛になります。緊張型頭痛の治療では主に薬物治療が行われますが、薬物治療以外にも治療方法があります。今回は緊張型頭痛の薬物治療以外の治療方法を2つ紹介します。

 

 

精神行動療法に分類される治療方法

 

緊張型頭痛の原因には精神的なストレスが関わっています。このため、精神行動療法が有効であるとされています。リラクゼーションや節電図バイオフィールドバックや認知行動療法、睡眠療法があります。

リラクゼーションは呼吸エクササイズや瞑想があります。節電図バイオフィールドバックは筋の緊張によって変化する活動電位を患者自身に見せ、患者自身に緊張していることを自覚させる方法です。この節電図バイオフィールドバックと並行して、リラクゼーションを促すことによって効果が上がります。認知療法にはストレスと頭痛の関係を患者自身に自覚させます。睡眠療法は現在有効性が不明ですが、鬱病などでは睡眠の改善が治療方針に含まれていたりし、ストレスと全く関係ないわけではないようです。

 

 

理学療法に分類される治療方法

 

緊張型頭痛のもう1つの原因として身体的なストレスがあります。理学療法は有効性の科学的な証明は困難ですが、身体的なストレスに効果があると考えられます。また、理学療法の中の運動プログラムは科学的な有効性が示唆されています。コストに対して効果が出やすいという面もあり、推奨されています。

 

 

上記の2つの他にも薬物治療以外の治療方法がありますが、科学的な証明が理学療法より難しいため、掲載していません。治療方法には科学的な証明が行われていないものといるものがあります。もちろん科学的な証明がある方が良いですが、現代の科学がまだ追いついていないため、科学的な証明がされていなくても有効なものがあります。怪しくなく、古くから続いている治療方法については試してみる価値があるのではないでしょうか。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/05/22-362196.php)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

治療・薬に関する記事

緊張性頭痛の治療薬

  頭痛に悩まされている方は多いと思います。そんな頭痛ですが、いくつかのカ...

鎮痛薬・筋弛緩薬・抗不安薬…どれを選ぶべき?緊張型頭痛の治療薬まとめ

頭痛の中でも、『緊張性頭痛』は生涯で罹患する人の割合が3~7割と言われるよう...


頭痛に効果があるとされる野草‘コブシ’の利用部位や利用方法について

  自然に生えている野草の中の1つコブシ(ヤマモクレン、クブシ、コボシ、木...

鎮痛薬や筋弛緩薬、抗不安薬など…緊張型頭痛の痛みを弱める薬の種類

    緊張型頭痛は一次性頭痛(他の疾患に伴わない頭痛)のうち最も多い頭痛で...

カラダノートひろば

治療・薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る