カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食道 >
  4. 逆流性食道炎 >
  5. 逆流性食道炎を起こしやすい食事とその理由

気になる病気・症状

逆流性食道炎を起こしやすい食事とその理由

 

逆流性食道炎を発症したとき、原因として最もよく考えるのはストレスですが、特定の食事メニューによって発症する場合があります。今回は逆流性食道炎になりやすい食事とその理由を紹介します。

 

 

カフェイン

朝ごはんのメニューがブラックコーヒーだけという方が逆流食道炎を発症した事例があります。カフェインが胃に刺激を与えすぎ胃酸の分泌を促進し過ぎたことが考えられます。カフェインはコーヒーの他にも緑茶、紅茶などがあります。飲み物を飲む時はノンカフェインのものを選ぶようにしてください。ちなみに、この方は朝食をブラックコーヒーだけにするのは止めるようにすると逆流性胃腸炎が治ったようです。

 

 

香辛料を過度にかける

香辛料を過度にかける方が逆流性胃腸炎を発症し事例があります。これもカフェインと同様に胃刺激を与えすぎ胃酸の分泌を促進し過ぎたことが考えられます。この方も香辛料を過度にかけるのは止めるようにすると逆流性胃腸炎が治ったようです。

 

 

アルコールの取りすぎ

アルコールは胃酸の分泌を促進するとともに、下部食道括約筋という胃酸を食道に逆流性させないようにする筋肉を緩ませる作用があります。このため、逆流性胃腸炎が起発症している場合アルコールを断つようにすべきです。

 

 

酢っぱいもの

酢は体に良いイメージがありますが、胃酸の分泌を促進するため、逆流性胃腸炎のときは控えたい食べ物です。レモンなど酸味の強い果物にも気を付けてください。

 

 

甘いもの

逆流性胃腸炎のときは控えたい食べ物です。

 

 

脂質の多いもの

下部食道括約筋という胃酸を食道に逆流性させないようにする筋肉が緩ませる作用があります。胸焼けの症状もひどくなるため避けるようにしてください。

 

 

このような食事は逆流性胃腸炎を発症させやすくしたり、ひどくしたりさせます。上記のような食事の食べ過ぎには注意してください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2014/02/24-386211.php?category=255)

著者: いおさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

逆流性食道炎に関する記事

呑酸から考えられる病気「逆流性食道炎」の生活の工夫

  苦くて酸っぱい感じで口の中が気持ち悪くなる症状、それが呑酸です。  ...

フェンネルやタンポポに健胃効果がある!?野草が逆流性食道炎予防に

  自然に生えている野草の中でも胃の健康に役立つ野草があります。今回はその...


逆流食道炎になったら一度生活を見直してみよう!ストレス以外の原因と対処法

  逆流性食道炎の原因といえばストレスを思い浮かべると思いますが、ストレ...

胸焼けを引き起こす!胃食道逆流症の3つのパターン

  食道に胃酸などの消化液が逆流し、胸焼けを引き起す疾患を、一口に言うと胃食道...

カラダノートひろば

逆流性食道炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る