カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 体重管理 >
  5. 妊娠中の体重記録は元気な赤ちゃんを産むのに大切です!

妊娠・出産

妊娠中の体重記録は元気な赤ちゃんを産むのに大切です!

 

 

妊娠中の体重管理は母子ともに元気な出産を迎えるために大切です。しかし、つわりの時期が終わると食欲が戻り、妊娠中期・後期にかけて必要以上に食物を摂取し過ぎて体重が増加し過ぎてしまう、又はつわりが長引き、正常経過による体重増加に至らなかったり逆に痩せてしまう妊婦の方もいます。

 

今回は体重管理のポイントとして体重記録のとり方、運動する際の工夫を紹介します。

 

 

体重記録

 

体重管理についてはお医者さんと最終目標体重・妊娠22週までの目標体重をはっきりさせ、1週間に何gまで増加して良いかを決めます。そして、体重を起床時と就寝前の12回測り、起床時と就寝前の体重の変化をグラフにします。体重が増加した際にはそれがどうしてなのかを自分で思い当たることがあれば簡単にメモするようにします。このような体重記録をとれば自分で体重管理がしやすくなります

 

また、この体重記録と日記を検診の時に持っていけば、食行動、食事内容、食事時間を医者に相談する良い資料となります。

 

 

運動

 

体重が増加し過ぎた場合、胎児が大きくなりすぎ、分娩異常や遷延分娩などを起こしやすくなります。そのため、活動量を増やして体重の増加を緩やかにする、又は減少させます。運動としては短時間で簡単に行える運動で、無理なく日常生活の活動量を増やします。具体例としては散歩、妊婦体操、水泳があげられます。

 

運動は妊娠・分娩・産褥・新生児期に起こる合併症を防ぐ効果もあるので、運動を禁止されていない妊娠の方はできるだけ行ってください。

 

また、運動を義務とするとストレスになったりするので、ストレスにならないような工夫が必要です。何かのついでに歩く、テレビを見ながら体操するなど何かをしながらするのがおすすめです。

 

母子ともに元気な出産を迎えるために体重管理を頑張ってください。

 

(Photo by //www.ashinari.com

著者: いおさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

体重管理に関する記事

これで「体重測定」も怖くない!?先輩ママの妊娠中の体重コントロール方法を紹介!

妊娠が判明してから、最初は月に1回、臨月に近づくと週に1回妊婦健診を受けます...

妊娠中の生活の大問題~体重管理

  「おなかの赤ちゃんのために2人分たべなくちゃ」妊婦さんがこう言われてい...

体重管理の体験談

妊娠中、増える一方だった体重…(*_*)栄養士さんの食事指導で体重管理

妊娠中の体重管理、悪阻の最中はあまり食べれなかったので、元の体重より2kg減って悪阻が終わる頃まで気...

妊娠中に試した、塩分を控える食事法

妊娠中、お医者さんに真っ先に言われたことは「甘いものは食べていいけど、塩分はとらないように」というこ...

カラダノートひろば

体重管理の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る