カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 原因 >
  5. 高血圧による事故は夏と冬に多い?!季節ごとの血圧に関係する事故

生活習慣病

高血圧による事故は夏と冬に多い?!季節ごとの血圧に関係する事故

 

高血圧によって起こる事故は春や秋に少なく、夏や冬に多い傾向があります。血圧に関係する事故としては、高血圧による脳出血や脳梗塞があげられます。今回は、どうして血圧に関係する事故が夏や冬に多いのかと、血圧関係の事故を防ぐための簡単な方法を紹介します。

 

 

夏の血圧関係の事故原因

 

夏は食欲が低下したり、胃腸の働きが悪くなったりしやすく、水分を吸収しにくくなります。また、汗をたくさんかくため、水分が失われます。この2つの影響によって血液中の水分が減ってしまい血液がドロドロになってしまい、血液が流れにくくなります。血液が流れにくければ、血圧を上げなければならず、血管に負担がかかり、血圧関係の事故を起こします。夏場の血圧関係の事故を防ぐためには水分補給が大切になってきます

高齢者においては喉の渇きを感じにくくなったり腎臓で尿を濃縮する機能が弱って水分を体外に排出しやすくなったりしています。高齢者においては特に意識して水分を補給する必要があります。

 

 

冬の血圧関係の事故原因

 

血圧は寒いと上昇する傾向があります。なぜなら、寒さを防ぐために熱の放出を最小限にしようと毛細血管を収縮させるからです。血管が収縮すると血圧が上昇するのは当然です。このため、血圧が高い方十分な寒さ対策が必要となります

また、夏と冬、両方の季節に言えることですが、部屋ごとの気温差が大きいほど血圧関係の事故は起こりやすくなります。部屋の中は快適な温度にしていると思いますが、廊下や浴室、使っていない部屋は寒かったり暑かったりすると思います。部屋の設定温度を部屋の外と近い温度にする、寒い場合は廊下に出る際でも防寒を行う、お風呂に入る場合は浴室を事前に暖めておくなどの対策をとってください。

 

 

夏や冬は血圧以外にも身体にストレスがかかりやすい季節です。快適に過ごせるように工夫してください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2014/02/27-386404.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

高血圧の原因はストレス?!自律神経と血圧の関係について

  高血圧になる原因は塩分で、お味噌汁やラーメンは体によくないというイメー...

年齢と共に血管は硬くなる?動脈硬化にならないための高血圧予防

    ■加齢と共に人の血管が硬くなることはある意味避けがたいことです。 老化...


高血圧の原因は何?生活のいろんな場所に潜んでいる高血圧の原因を徹底紹介!

血液が心臓の動きによって全身を巡るのは、人が生きている中でとても基本的な動き...

血圧は欠陥の太さと血液の量で決まる

    ■高血圧とは血圧が高い状態のことを指しますが、その血圧とは何でしょうか...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る