カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 大腸がん >
  4. 原因・予防 >
  5. 便秘が原因?!女性の大腸がんで死亡率が高い理由とは

ガン・悪性腫瘍

便秘が原因?!女性の大腸がんで死亡率が高い理由とは

 

女性において、男性より大腸がんの発生率が高いという報告があります。また、女性が発症する病気において最も死亡率が高い病気となっています。なぜ、女性の方が大腸がんにて死亡率が高いかを今回ご紹介します。

 

 

男性と女性の大腸

 

女性では便秘が多く、そのことが大腸がんの増加要因となっています。女性ホルモンの変化による影響も、大腸がんに関わっていると考えられています。また、女性は大腸がんの検診をあまり受けていない傾向があります。このため、大腸がんの発見が遅れて死亡率が高まっていると考えられています。

 

 

大腸がんになりやすい部位

 

大腸がんの発生が多い部位は大腸の最後の部分にあたるS状結腸です。40代以降から大腸がんを患うことが多いですが、20代や30代での発症例もありますいからといってがん検診を受けなくてよいというわけではありません。

 

 

女性が大腸がんを防ぐには?

 

まず、便秘を起こさないような食生活が必要となります。現在、食生活が欧米化し、食物繊維の摂取量の低下・動物性脂質の増加といった食生活になっている人が多くいます。それに加え、女性は痩せるために食事量を控えていることが多くあり、便として排出されるものが少なくなっています。しっかりとバランス良い食事をとるようにしてください。便秘を起こさないためには植物性の油が必要です。ダイエットを行っているからといって全く油を取らないのは便秘を促進させてしまうので、1日大さじ2杯分の植物性油を摂取するようにしてください。また、がんの定期検診をきちんとうけ、早期発見に努めてください。

 

 

このような理由で女性においての大腸がんの死亡率が高くなっています。きちんと定期検診を受け、早期発見に努めるだけでも大腸がんでの死亡リスクが下がりますので、恥ずかしがらずに検診を受けてみてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/07/25-380590.php?category=265)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因・予防に関する記事

大腸がんになりやすい人ってどんな人?大腸がんは遺伝する!

  2020年には、胃がん・肺がんを抜いて、死亡率が第1位になると予想され...

女性は大豆イソフラボンで大腸がん予防!エストロゲンと大腸がんの関係

  昨今増加してきている女性の大腸がん。食生活の欧米化や女性の社会進出に伴...


マグネシウムやカルシウム…大腸がんの予防のために摂っておきたい成分は何?

昨今、増加傾向にある大腸がん。できるものなら予防したいですよね。食生活と大腸...

日本人に多い大腸がん、あなたは大腸がんにかかりやすい?

  日本ではがんは死亡原因の上位を占める疾患です。中でもその罹患率が上位にくる...

カラダノートひろば

原因・予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る