カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. 予防 >
  7. 夏の味覚で糖尿病対策!クセの少ないゴーヤチャンプルーのレシピ

生活習慣病

夏の味覚で糖尿病対策!クセの少ないゴーヤチャンプルーのレシピ

 

沖縄で昔からよく食べられていることで知られるゴーヤですが、ゴーヤが美味しい季節は6-8月となっています。

夏に向けて、ゴーヤを使った糖尿病対策レシピ『クセの少ないゴーヤチャンプルー』を紹介します。

 

●材料・レシピ

・材料(2人分)

・ゴーヤ  : 80g

・木綿豆腐 : 160g

・ニンジン   : 30-40g

・油 : 小さじ2分の1

・卵 : 中1個

・醤油        : 小さじ1

・すりごま   : 大さじ1

・マヨネーズ(脂肪が気になる場合がカロリーオフのものを) : 小さじ2

・ヨーグルト : 大さじ2半

 

・レシピ

1. ゴーヤは種とわたを取って薄切りにし、塩もみ後水にさらし、水けを取る

2. すりごま、マヨネーズ、ヨーグルトとゴーヤを和える

3. 豆腐を食べやすい大きさに切って水けを取り、電子レンジ(500W)で30秒加熱(水きりが出来ればOK)

4. ニンジンを短冊切りにする

5. フライパンに油をひいて、豆腐に焼き色がつくまで炒める

6. 豆腐に焼き色が付いたらニンジンと1で作ったゴーヤの和え物を入れて炒める

7 .ニンジンに火が通ったら卵と醤油を混ぜ合わせたものを入れてさっと炒めて完成

 

☆レシピのポイント

ゴーヤのコロソリン酸で血糖値安定

ゴーヤに含まれるコロソリン酸は自然のインスリンとも言われるたんぱく質です。

コロソリン酸を摂取していると、糖分を摂取しても血糖値が落ち着く傾向にあることが京都大学の発表でわかっています。

 

豆腐の糖尿病リスク低減効果

厚労省の研究によって豆腐(大豆原料の食品)を摂取している閉経後女性はそうでない閉経後女性に比べて糖尿病発症リスクが低くなることがわかりました。

豆腐に含まれる大豆イソフラボン、不飽和脂肪酸で糖尿病リスクの低下とダイエット効果が望めます。

 

ゴーヤチャンプルーというと一般的にはクセが強いイメージがありますが、マヨネーズやヨーグルトといったクリーミーな味付けでクセは弱めです。

まろやかな風味が好きな方にもおすすめの一品です。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/12/20/10/13/food-71410_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

春が旬!糖尿病予防にタウリン豊富な「ハマグリの潮汁」

【血液サラサラレシピ】はまぐりの潮汁 ハマグリにはアミノ酸の一種の「タウリン」...

高血圧症や中性脂肪に☆ホクホク【旬野菜そら豆の胡麻和え】レシピ

  胡麻の香りがそら豆のうまみを引き出し、ほっこり感がいっそう増します。シ...


【糖尿病レシピ】血液サラサラ☆かつおの中華風ピリ辛サラダ

         カツオは、旬が2回あり、それぞれ初夏の「初がつお」、秋の「もど...

妊婦さんにも◎ヘルシー簡単レシピ*豆苗ともやしのナムル

 野菜を豊富に食べられるメニューは妊婦さんはもちろん、糖尿病の方もオススメで...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る