カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脂質異常症(高脂血症) >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. マグロの力で血栓を防ぐ!夏バテにぴったりな食材を使ったマグロの湯引き漬け

生活習慣病

マグロの力で血栓を防ぐ!夏バテにぴったりな食材を使ったマグロの湯引き漬け

 

シンプルでご飯に合うおかずは日本人の食の定番とも言えます。

ですが漬物や塩辛などは高血圧を引き起こしやすい問題も持っているので、同じように味付けの強いタイプのおかずが欲しいときにはマグロの湯引き漬けをおすすめします。

 

マグロの湯引き漬け

・材料(2人分)

刺身用マグロ : 150g

長芋     : 60g

みょうが   : 15g

しょうが   : 15g

ネギ     : 6g

ネギ     : 上に散らす分だけ適量

青じそ    : 3枚

醤油(高血圧気味の方は減塩醤油を) : 4分の1カップ

みりん    : 大さじ1半

 

・レシピ

1. マグロをざるに乗せて熱湯をかけ、その後すぐに氷水に入れる

2. 醤油とみりんを混ぜたものにマグロを入れ、ラップをして1時間ほど冷やす

3. 長芋を酢水につけ、食べやすい大きさに切る(拍子木切りがおすすめ)

4. みょうが、しょうが、青紫蘇を千切りに、ねぎを小口切りにする

5. 冷やしたマグロの汁気を取り、皿に盛る

6. 4の素材を混ぜ合わせ、長芋と飾り用ネギもきれいに皿に盛りつけて完成

 

☆レシピのポイント

マグロの力で血栓を防ぐ!

マグロはDHAが豊富に含まれており、悪玉コレステロールを減らして血栓を防ぐ力を持っています。

食べごたえもあるので、タンパク質を摂取するときは肉よりも魚を意識しましょう。

 

長芋でコレステロールを下げる!

長芋に含まれる水溶性食物繊維・ムチンは腸内でコレステロールをからめ、取ってくれます。

そしてそのまま便に含ませて排出してくれるのでコレステロール値が気になる方にはおすすめです。

 

DHAが豊富なマグロとムチンを含む長芋でコレステロール対策におすすめの湯引き漬けを是非試してみてください。

高血圧気味の方は醤油の量をもう少し少なめに調整してみても良いでしょう。

その際、青紫蘇を多めにして風味を出すと、味の薄さをあまり感じません。

山芋は夏バテにぴったりな食材でもあるので、夏には特におすすめのレシピです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/10/14-351508.php?category=28])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レシピに関する記事

暑い日におすすめ!エリンギとトマトの冷製パスタ

  暑い夏になると食欲が失われる他、料理をするのも何となく面倒になることがあり...

魚と野菜のコンビ使いで上手に栄養摂取

  脂質異常症(高脂血症)の治療と言えば食事療法が中心です。まずは食事療法、運...


脂質異常症の食事療法に和食が良い理由って?

         脂質異常症の食事療法の原則としては低カロリー、低コレステロー...

時にはお肉も食べたい!脂質異常症でも食べられるお肉メニュー

いくら脂質異常症(高脂血症)の食事療法中とは言えども我慢ばかりでは辛いのは確...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る