カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. 減塩 >
  7. 高血圧でも食べてOK!濃い味付けでも塩分少なめ♪マグロのカレームニエル

生活習慣病

高血圧でも食べてOK!濃い味付けでも塩分少なめ♪マグロのカレームニエル

 

高血圧気味なのはわかっていても、ついつい濃い味付けのものを選んでしまう方も多いかもしれません。

そんな方でも濃い味付けを楽しみながら塩分摂取量を抑えられるマグロのカレームニエルを紹介します。

 

☆マグロのカレームニエル☆

・材料(2人分)

マグロ   : 2切れ(大体160g)

塩     : 小さじ6分の1

小麦粉   : 大さじ2

カレー粉  : 小さじ2

オリーブ油 : 大さじ2分の1

ニンニク  : 小さじ1弱

レモン   : 飾り用、適量

食塩相当量 : 0.7-0.8g

 

・レシピ

1. マグロに塩を振ってしばらく置いておく。その後、水けを取る

2. カレー粉と小麦粉を混ぜたものをマグロにまぶす

3. フライパンにオリーブ油とニンニクを入れ、ニンニクが香ったらマグロを入れて焼く

4. 両面ともしっかり焼けたら皿に盛る

5. 飾り用のレモンをマグロの上に乗せて完成

 

・おまけレシピ

☆薄切り玉ねぎ15gをマグロと一緒に炒めて付け合せにする

しめじ2分の1パックをマグロと一緒に炒めて付け合せにする

 

☆レシピのポイント

生活習慣病対策のマグロ

マグロは血圧という観点から見るとプロスタサイクリンによる血圧低下効果が望めます。

それだけではなくDHAを含むことで動脈硬化予防に働くなど、生活習慣病予防全体から見て非常によい食材です。

 

カレー粉とニンニクで塩分少な目、味付けしっかり

カレー粉は6gあたり塩分量が0.01gと塩分少な目です。ニンニクとカレー粉は香りで味付けが濃いように感じますが、塩分量はそれほど多くはありません。

 

しめじを使えばナトリウム排出

ぶなしめじに含まれるカリウムは体内のナトリウムを排出しやすいメリットがあります。

 

マグロのカレームニエルは食べごたえもあり、しっかりした味付けに見えて実は塩分が少ない料理です。

玉ねぎ、しめじ、生野菜など付け合せによって雰囲気が変わるので是非いろいろ試してみてください。

また、カレー粉ではなくスパイスを入れると夏バテ予防にもなります。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2006/09/30-000189.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

減塩に関する記事

慢性的に蛋白尿の人は減塩食を!減塩食レシピを紹介します!

尿蛋白が出ている人・・・腎臓の機能が低下している可能性があります。腎臓は老廃物...

減塩&カリウムたっぷり!高血圧予防に「きのこのホイル焼き」

【高血圧予防レシピ】きのこのホイル焼き キノコ類には体内の塩分を排出し、高血圧...


減塩レシピ!まぐろ赤身とアボカドの胡麻和え

【レシピ】まぐろとアボカドの胡麻和え   塩分を排出するカリウムやたんぱく質...

高血圧の方に!ハーブの力で塩分カットの蒸し魚のハーブマリネ

【レシピ】蒸し魚のハーブマリネ   お酢の酸味とハーブの風味で塩分をカットし...

カラダノートひろば

減塩の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る