カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 予防 >
  5. 食生活 >
  6. 菓子やアルコールは当たり前!本当に知ってる?肥満につながりやすい食品

生活習慣病

菓子やアルコールは当たり前!本当に知ってる?肥満につながりやすい食品

 

年齢が上がってくると、若い頃と同じ食生活を送っていても、脂肪がつきやすくなります。

ですから、若いときには平気でしていた食生活でも、年齢が上がれば改めなければいけないということになります。

 

太りやすい食品を考えよう!

太りやすい食品というのは、エネルギーが多い食品、つまりカロリーが多い食品ということです。そうした食品を知っておくだけでも、摂取する際の意識が違います。

 

菓子類

言うまでもなくお菓子はカロリーが高いです。甘いお菓子でも、しょっぱいお菓子でも、洋菓子でも、和菓子でも種類に関係なく、総じてお菓子はカロリーが高いですので、食べる量や頻度を改める必要があります。

 

アルコール

アルコールも強い人は、水のようにガブガブ飲んでしまうかもしれませんが、カロリーが高いので注意が必要です。ビールでいえば500mLで約200kcalのカロリーがあります。日本酒なら1合で約200kcal、焼酎なら1合で約260kcalです。

 

果物

果物はスムージーにしたりフレッシュドリンクにしたりと、健康に良いイメージがあると思います。

たしかにビタミンなどの栄養を豊富に含んでいる果物が健康に良いですが、果物には果糖が多く含まれていることも忘れてはいけません。

一日の摂取目安は片手の手のひらに乗る程度で、バナナなら1本リンゴなら半分程度です。

 

牛乳やヨーグルト

牛乳やヨーグルトもカルシウムが豊富に含まれているので健康に良い印象ですが、同時に脂肪が多く含まれているので、摂りすぎは肥満につながります。1日の適量はふたつ合わせて200g程度です。

 

菓子やアルコールは当然かもしれませんが、果物や乳製品は知らなければ健康のためにと言ってたくさん摂ってしまう可能性もあります。イメージだけでなくきちんと肥満につながりやすい食品を知っていることが必要です。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/05/16-347630.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食生活に関する記事

メタボを予防するためには、まずは食生活の行動パターンを確認してみよう!

  メタボリックシンドロームの予防には生活習慣の改善、その中でも特に食生活の習...

普段の食事に一工夫を!簡単に行える、4つの改善策

  メタボリックシンドロームの予防策として食生活の見直しは基本であり、最も重要...


こまめに記録で体質改善!食事記録でメタボを予防しよう!

  メタボリックシンドロームの方の体内で溜まっているのは内臓脂肪です。皮下...

メタボにはじゃがいもが効く!オススメのレシピ「じゃがいものクリームグラタン」

【レシピ】じゃがいものクリームグラタン   最近は、じゃがいもに含まれる「オ...

カラダノートひろば

食生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る