カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. 野菜 >
  7. ねばねばパワーで高血圧対策!夏が旬のオクラと長芋のスープレシピ!

生活習慣病

ねばねばパワーで高血圧対策!夏が旬のオクラと長芋のスープレシピ!

 

ねばねばの食材は健康に良いという話を聞いたことのある方も多いかもしれません。

ねばねば食材の中でも夏が旬のオクラを使ったオクラと長芋のスープのレシピを紹介します。

 

夏が旬のオクラと長芋のスープ

・材料(2人分)

長芋   : 50g

オクラ  : 35g

 

■スープ

水   : 半カップ

牛乳  : 150-160ml

クリームコーン : 缶詰60g

コンソメ  : 2g

塩こしょう : 少々

※食塩相当量 1.02g

 

・レシピ

1. 長芋は酢水につけた後に荒く切る

2. オクラは塩もみ後、産毛を取って水で洗う

3. オクラの水けを取ったら、小口切りにする

4. スープの材料を鍋に入れてひと煮立ちさせ、長芋を入れる

5. とろみがついたらオクラを入れ、器に盛り付けて完成

 

●レシピのポイント

オクラのカリウムで塩分排出

オクラが高血圧に良いと言われる理由は塩分排出を促すカリウムを含んでいるからです。

塩分を摂取しがちな高血圧患者・予備軍ならオクラのレシピは定期的に作るのがおすすめです。

 

バランスのよい長芋

長芋にもオクラと同じようにカリウムが含まれているほか、水溶性食物繊維のムチンで血管障害の予防も可能です。

また、長芋は亜鉛や鉄分、ビタミンCまで幅広くバランスのよい栄養素が揃っているという魅力を持つ食べ物でもあります。

 

オクラと長芋のコーンスープはねばねば食材で高血圧や高コレステロール血症の予防・改善が出来ます。

なお、コーンの方にも血管の柔軟性を保つビタミンBが含まれているので、その点でも動脈硬化予防には適切な食材と言えるでしょう。

コーンスープということで洋食の付け合せにするのがおすすめで、朝食にもう一品何か足すときには簡単に作れるオクラと長芋のコーンスープを試してみてください。

最初にスープを飲むことで、後から食べる糖分による血糖値急上昇も防げます。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/02/11/19/30/soup-264284_640.jpg])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

野菜に関する記事

野菜スープのファイトケミカルで生活習慣病の改善&免疫up

  今、予防医学や、食事療法など含めて野菜の力が注目されています。植物が作...

パプリカのノンオイルマリネ

★ オリーブオイルを使わずマリネ風にしたメニューです。色鮮やかなので、テーブルも...


いつも食べるお味噌汁だから…春が旬のニラで高血圧の治療に役立てよう!

  高血圧症の方やその家族は、日々の食事に気を使っていると思います。中でもここ...

高血圧・動脈硬化の予防に!簡単冷やしだし野菜のレシピ

野菜の旨味を活かした、シンプルなメニューです。ピーマンはビタミンCが豊富で、レ...

カラダノートひろば

野菜の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る