カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 予防 >
  5. 生活習慣 >
  6. 肥満を抑制するのに意外な生活習慣が関係していた!歯磨きには肥満抑制効果がある!?

生活習慣病

肥満を抑制するのに意外な生活習慣が関係していた!歯磨きには肥満抑制効果がある!?

 

肥満や、年齢が上がるにつれての体重増加に悩んでいる方も多いと思います。

肥満というのはただ体重が多いというだけではなく、そこから生活習慣病や動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞など、ドミノ倒しのように病気が連鎖していく可能性があるため、危険視されています。

 

最初の肥満を食い止めるには?

肥満にならない方法、肥満を解消する方法としては、簡単に思いつくところでは食事制限や運動習慣ではないでしょうか。

そうした方法も確かに、肥満の予防や解消に効果を発揮するものですが、おもしろいことに歯磨きが肥満に関係があることが分かっています。

 

歯磨きをする人に肥満が少ない?

歯磨きは誰でもすると思いますが、この歯磨きの習慣がしっかりしている人に肥満は少ないという調査報告があるのです。

この調査では人間ドックの受診者を対象に行われた調査で、肥満の抑制要因として「毎食後歯を磨く」習慣が深く関係していることが分かりました。

これは男女の差はなく、男女ともに肥満抑制に関係する要因と報告されています。

 

歯磨きが直接肥満を抑制する効果はないが…

もちろん歯磨きをするという動作によって、肥満が抑制されるわけではありません。では、なぜ歯磨き習慣と肥満抑制が関係するのでしょうか。

 

これには歯磨きをする習慣があるということから、健康への意識が高いということや、歯の美しさなど容姿への気遣いが高いということにつながるのだそうです。

ただ単にたくさん歯磨きをしたから痩せるというわけではもちろんありません。

 

ただ、やみくもに歯を磨けばいいということではありません。

しかし、歯磨きをしっかりとすることでそうした意識が高まってくる、そうした健康を意識する行動パターンができてくると期待されています。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/02/19-376448.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

生活習慣に関する記事

生活習慣病のいちばんの原因、内臓脂肪を減らそう!

肥満には2パターンあることをみなさんは知っていますか?   皮下脂肪型肥満と内...

生活習慣病の原因になる!?異所性脂肪の危険と、異所性脂肪がつきやすいタイプとは?

あなたは異所性脂肪がつきやすいタイプですか? そもそも異所性脂肪という脂肪を知...


メタボとストレスと睡眠の関係 メタボを防ぐメンタルヘルス

メタボリックシンドロームは現代の飽食で便利な時代に急速に増加してきた生活習慣...

メタボ予防の為の6つのポイント 効果的な体重コントロール法とは

    自分は太っている、健康診断でメタボリックシンドロームだと言われてしまっ...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る