カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 片頭痛(偏頭痛)は血圧と関係がある?片頭痛の特徴は?血圧や遺伝なども要因に!?

頭痛

片頭痛(偏頭痛)は血圧と関係がある?片頭痛の特徴は?血圧や遺伝なども要因に!?

片頭痛は、心臓の鼓動にあわせた様にヅキンヅキン・ドクドク・ガンガン響くように痛みがあると訴えることから、血圧との関係が有るのではといわれています。

 

◆典型的な片頭痛とは

片頭痛は軽度から重度のものがありますが、吐き気などを伴い光や音に敏感になるという症状が多くみられます。片側性で拍動を伴い4時間から72時間ほど継続します。

 

片頭痛は低血圧の女性に多く見られます。第二次成長前の男女ではほぼ同数見られるのにたいし、成人してからは圧倒的に女性が多く訴える症状です。

 

◆片頭痛だと思っていたら高血圧だった場合も

頭が痛いと訴え、片頭痛だと鎮痛薬を服用していたが、治らないので診察してもらい高血圧だとわかる例が多くあります。

 

高血圧が原因の頭痛と片頭痛の症状は、こめかみを脈がうつようにズキンズキン、鼓動を感じるように痛いというように似ていることから、勘違いしてしまうことが多いようです。

 

低血圧の片頭痛も高血圧の頭痛と同じく、拍動をドキドキと頭で感じ、ちらちらと目の奥で光がパチパチするように感じられることが多いようです。

 

◆片頭痛には前駆症状がある

4割から6割の片頭痛患者は、片頭痛が起きる前には兆候があるといいます。

 

主な前段階の症状は、機嫌が変化する・興奮・気分が高揚もしくは落ち込む・疲労・あくび・過度の眠気・首の辺りの筋肉の強張り、下痢もしくは便秘・尿が沢山出る・などが訴えられています。

 

◆片頭痛の原因は未だ解明されていない

片頭痛の科学的で根本的な原因の解明は未だにされておらず、幾つかの説があるにすぎないようです。しかし、圧倒的に低血圧の女性に片頭痛があるということから考えると、何かしらの要因を推測できるかもしれません。

 

‐概要‐

低血圧の女性に多い事から生活と頭痛の関連を見る為に、頭痛ノートを書き留めることを医師は奨励しています。

 

食べたものとその後の頭痛の有無、出来事や睡眠時間などをデータ化するのも手がかりになるでしょう。

 

特殊な片頭痛~脳底型片頭痛~ 

片頭痛にはいくつかタイプがあり、その内の一つに脳底型片頭痛があります。

 

前兆

片頭痛は大きく分けると前兆のあるものと無いものも2種類です。

前兆とは、頭痛発作に先行して20~30分継続する、閃輝暗点(ギザギザとチラつくような光)や手足のシビレなどを言います。

 

脳底型片頭痛は前兆のある片頭痛の一つです。

 

症状

○構音障害(ろれつが回らなくなる)

○回転性めまい

○耳鳴

○聴力の低下

○複視(二重に見える)

○両眼の耳側および鼻側の両側にわたる視覚症状

○運動失調(うまく身体が動かせない)

○意識レベル低下

○身体の両側に感覚障害(シビレや知覚異常)

といったものの内二つ以上が見られます。

 

他の片頭痛との違い

脳底型片頭痛では、脳幹と言う人間が生きていくために必要な機能を調整しているところの血管が拡張して痛みを発します。

 

そのために上記のような症状が出て、脳梗塞の痛みに似ていることや、意識障害を伴いろれつが回らないことからアルコールおよび薬物依存などと誤診される事もあります。

 

治療

片頭痛薬として最もよく使われる薬であるトリプタンは、脳底型片頭痛に対しては使われません。

 

それ以外は他の片頭痛治療とほぼ同じで、頭痛発作が起きた時への投薬だけでなく、予防療法が非常に重要です。

 

まとめ

脳底型片頭痛は他の片頭痛と治療法が異なる点があるので、自己判断での薬の服用などは止めましょう。

 

重篤な疾患とも繋がりやすいので、必ず専門医の診断を受けるようにしましょう。

 

遺伝しちゃう!? 片頭痛の方はお子さんの片頭痛に注意! 

片頭痛の患者さんには、ご家族にも片頭痛を発症された方がいらっしゃる場合が多いと言われています。また、最近では、片頭痛は一種の遺伝病であるという見方もあります。片頭痛と遺伝についてご紹介します。

 

家族歴があることが多い片頭痛

片頭痛の患者さんでは家族歴がある場合が多いです。片頭痛の家族歴を持つ頻度は50%、特に母親が片頭痛を発症している頻度は70%以上という報告があります。前兆のある片頭痛の患者さんの家族歴は93.5%、前兆のない片頭痛の患者さんの家族歴は75.1%という報告もあります。また、片頭痛の子どもにも多くの場合(約8割)に頭痛の家族歴があり、家族の中でも母親が半数以上を占めています。片頭痛は母親からの遺伝性の強い疾患と推測されています。

 

片頭痛の遺伝子研究

片頭痛の遺伝子研究は、1996年に片頭痛の一種である家族性片麻痺性片頭痛の一部の家系で原因遺伝子が報告されたことから注目されています。遺伝性脳小血管病に関する遺伝子、カリウムチャネルに関する遺伝子などと片頭痛の関連が示唆されています。どの遺伝子が発症の要因として強く現れているかは人種によって差があると考えられています。

 

片頭痛の母親から生まれた子どもに関する報告

最近の研究で、いずれ片頭痛に移行する可能性が高いといわれる小児周期性症候群の初期発現と考えられている、乳児疝痛という病気において、母親が片頭痛であると発症しやすいことが明らかになりました。片頭痛でない女性の子どもに比べて、片頭痛になったことがある女性の子どもでは乳児疝痛を発症する確率が約2.5倍高いことが分かっています。

 

片頭痛は遺伝性の高い病気である可能性が高いと言われています。ご自身が片頭痛の場合、お子さんの片頭痛がないかどうか、注意深く見守り、気になる症状や言動があれば医療機関へ受診しましょう。

 

毎日をリラックスして過ごすために…片頭痛とセロトニンの関係

原因不明で起こる、つらい片頭痛。その一因がセロトニンではないか?という説があります。片頭痛とセロトニンについてまとめました。

 

セロトニンと片頭痛の関係

セロトニンは、脳血管の収縮と拡張に関わっています。興奮を鎮める効果がセロトニンにあるのは、太い血管を収縮させて細い血管を拡張する作用のためです。何らかの理由でセロトニンが大量に分泌・代謝され、脳の太い血管が拡張して細い血管が収縮すると、反動として片頭痛を引き起こします。片頭痛が起こるのは、拡張された脳血管が三叉神経を刺激するからだといわれます。片頭痛を起こしている時、痛む部分の血流が増加し、血液中のセロトニン濃度が高くなります。痛む部分が脈打つようにズキズキするのは、血流と深い関係があるからです。

片頭痛は、セロトニンの分泌・代謝の変調が関係していると考えられます。

 

セロトニン分泌の変調を招く要因

女性ホルモンがセロトニン分泌を左右します。そのため、女性の方が片頭痛を起こしやすいでしょう。女性ホルモンにはプロゲステロンとエストロゲンがあり、エストロゲンが減少するとセロトニン分泌も減少します。女性は月経前になるとエストロゲン分泌が減少するため、セロトニンの減少による片頭痛が誘発されます。

 

もう1つ、セロトニンの分泌を妨げるのが疲労です。疲労状態の時、体内には乳酸が蓄積しています。乳酸はセロトニンの分泌を抑制するため、セロトニン不足から片頭痛に至るでしょう。

 

セロトニン分泌と代謝のバランスを保つ方法

軽い運動と日光浴がセロトニンの分泌を助けます。短時間で良いので、リズミカルにウォーキングをしてセロトニンの分泌を促しましょう。歩き過ぎは乳酸がたまるので逆効果です。この時に屋外を歩けば、眼から入った日光の刺激を受けてセロトニンがより分泌されます。

 

片頭痛に悩まされている人はセロトニン分泌に異常がないか、生活習慣などから見直してください。

(Photo by:http://www.ashinari.com/ )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-03-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

片頭痛(偏頭痛)に関する記事

人ごみで片頭痛に!?考えられるメカニズムとは? 原因は環境やホルモンバランスにも!

週末にデパートなどに行くと人がとても多く、ちょっと買い物に行っただけなのに疲...

妊娠中の頭痛の対処法と胎児への影響は?QOLを大事にした偏頭痛との付き合い方

妊娠中はなぜ頭痛になってしまうのでしょうか。そこには、妊娠しているからこその...


片頭痛の新しい治療法!?自己注射療法とマグネシウムの有効性

片頭痛の治療法と言えば、最近ではトリプタン製剤が注目を浴びることが多いです。...

実は脳腫瘍や脳血管障害などの危険性あり!?コリからくる頭痛!

偏頭痛のひどい症状を訴える人は、顔面偏頭痛になるといいます。   顔面偏...

カラダノートひろば

片頭痛(偏頭痛)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る