カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 大腸がん >
  4. 原因・予防 >
  5. 女性のがんの死因1位!女性の大腸がんが増えている訳と便秘との関係

ガン・悪性腫瘍

女性のがんの死因1位!女性の大腸がんが増えている訳と便秘との関係

女性悩む

女性ならある程度の年齢になったら誰もが気になる、子宮や乳房のがんを含めた婦人病。でも、気にしなければならないのはそれだけではなさそうです。実は今、女性に大腸がんが増えているのです。女性の約12万人が1年の間にがんで死亡しています。臓器別にみると、最近トップを走っていた胃がんを抜いて大腸がんが17883人と第一位となりました。40歳ころから徐々に増え始める大腸がん。食生活の欧米化が進み、20代、30代でもかかることもあるそうです。ではなぜ、女性に大腸がんが増えているのでしょう。

 

便秘との関係?

女性の大腸がんが多いのは、便と大腸の壁との接触時間の長さが原因の一つと考えられています。

ごはんを食べる→胃で消化→腸に送られて便を作る運動→肛門近くに行くと便意→排便となりますが、この消化・排泄の一連の流れは無意識的に起こるもので、自律神経がこれを司っています。女性にはこの仕組みが起こりにくい身体的な要因と環境的な要因があり、便秘になりやすいと考えられます。

 

女性が便秘になりやすい身体的要因

 

腸を動かす筋肉が弱い

腹筋などが弱いと、便を押し出すときにいきむことがしづらくなります。この結果、排便に時間がかかってしまい、全て出しきらないうちに出かける時間になってしまうなど、排便のタイミングを逃してしまうことが多いようです。

 

女性ホルモンの影響

排卵日後くらいから生理前まで、黄体ホルモンが分泌されます。女性ホルモンの一部は大腸の便を送る運動に関与しています。黄体ホルモンはこれを抑える作用があり、生理前は便が出にくい状態となります。

 

更年期障害の影響

閉経に伴って、自律神経が不安定になることがあります。前述のとおり、自律神経が腸の動きを司っているため、これによって便秘や下痢を繰り返すことがあります。

 

女性の腸の長さ

女性は男性よりも腸が40cm程度長いと言われています。この長さが便秘になりやすい原因の一つとも考えられます。

 

女性が便秘になりやすい環境的要因

 

我慢してしまう

便意が起こっても、公共の場で用をたすことに抵抗がある人もいます。最近では小学生でも恥ずかしくて学校で用が足せず、便秘の子供もいるそうです。便意を我慢することが習慣的になると、大腸にもそれが週間づいてしまい、慢性的な便秘になります。

 

ダイエットの影響

ダイエットのため、食事量を減らして便の量自体が減ってしまったり、極端な食事制限で栄養素が偏って善玉菌を減らしてしまったり、食物繊維や水分を取っていないなど、健康的な便の質ではなくなるため、便秘を招いてしまいます。

 

 

便秘は美容にも悪いと言われています。明確な根拠はないものの、便秘が続くことで肌荒れなどを引き起こすことはよく知られています。便秘が日常的になってしまい、問題視していない方も多いですが、「たかが便」と考えずに、健康のためにも、美容のためにも、一度自分の便としっかり向き合ってみましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/09/27-370775.php)

著者: amママさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因・予防に関する記事

大腸がんになりやすい人ってどんな人?大腸がんは遺伝する!

  2020年には、胃がん・肺がんを抜いて、死亡率が第1位になると予想され...

便秘が原因?!女性の大腸がんで死亡率が高い理由とは

  女性において、男性より大腸がんの発生率が高いという報告があります。また...


大腸の中の菌の割合によって‘大腸がん’の発症のしやすさが異なる!

  大腸にはさまざまな菌がおり、人間の健康は大腸の菌のさまざまな種類の割合...

乳酸菌は『死菌』でも腸内環境改善効果がある!

  便秘の解消から、癌の予防まで、腸の常在菌である『乳酸菌』は人にとって有...

カラダノートひろば

原因・予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る