カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 予防・対策 >
  5. カビ >
  6. カビの発生を防いでカビアレルギーを防ごう!梅雨に起きやすいアレルギー

アレルギー

カビの発生を防いでカビアレルギーを防ごう!梅雨に起きやすいアレルギー

 

カビアレルギーを予防するためにはカビを発生させないことが大切です。カビが発生する環境を作らなければカビはなかなか発生しません。今回はカビが発生する環境を作らないポイントを紹介します。

 

 

・カビの発生や発育の場所を与えないように、月に1度程度の頻度で大掃除を行ってください。

 

・室内の湿度を1年を通し4060%に保つように心がけてください。人間がいるだけでも湿度は上昇します。

 

・ほとんどのホコリにはカビの胞子が存在しています。空気清浄器を使用し、空気中に浮遊しているホコリをとるようにしてください。空気清浄器で空気中のカビを大体50%程度減少させることができます

 

・換気をするように心がけてください。

 

・エアコンには多くのカビがいます。特に筒状の回転羽根に多く存在します。この部位は洗いにくいですが、掃除できますので掃除してみてください。また防カビ商品もありますが、お部屋にあっていなければ結局カビがたまりますので、お部屋にあった空調機を選んでください。

 

結露部分にカビが発生しやすいことがわかっていますので結露は必ずふき取るようにしてください。除湿機を活用するなど結露ができない工夫も大切です。

 

・冬場に使用するじかだき暖房機は使用燃料に水分が含まれており、燃料を使用した分だけ湿度が上がります。換気を心がけてください

 

部屋ごとの温度差ができるだけないようにしてください。温度差があるあたりに湿気が発生し、カビの原因となります。

 

・洗濯機は水気が残りやすい場所です。使用後に念入りに乾拭きしてください。

 

 

上記のような方法がカビの発生を防ぎます。換気を心がける、洗濯機の水気をふくなどはじめ易いものもありますので少しずつ実践してみてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/07/11-380086.php?category=234)

著者: いおさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カビに関する記事

温度・湿度・空気・栄養源が原因?!~加湿器で増えるカビ~

  冬の乾燥対策として、秋口から加湿器を使い始める人もいると思います。しかし加...

カビが原因で起こるアレルギー性鼻炎

ハウスダストにも含まれることがあり、アレルギー性鼻炎の原因になるのがカビです。...


布団をどけたらカビが・・・?!

  寝るときに使用する寝具はたくさんあります。ベッドを使っているという人もいれ...

加湿器が原因でカビが繁殖!?

  冬になると湿度が下がり空気が乾燥してしまう。そんなときは加湿器の出番ですよ...

カラダノートひろば

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る