カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食道 >
  4. 逆流性食道炎 >
  5. フェンネルやタンポポに健胃効果がある!?野草が逆流性食道炎予防に

気になる病気・症状

フェンネルやタンポポに健胃効果がある!?野草が逆流性食道炎予防に

 

自然に生えている野草の中でも胃の健康に役立つ野草があります。今回はその野草についてまとめました。

 

 

健胃効果のある野草

 

・ウイキョウ

西洋では「フェンネル」と呼ばれます。作物としても栽培されています。利用部位は種子や葉、茎です。利用の仕方はフレッシュハーブとして魚や肉の添え物にしたり、カレーヤスープの香りづけのために刻んで入れます。種子もハーブとして漬物の中に入れ利用されます。

 

 

・オケラ

山菜として食べられている植物です。山野の乾いた場所に生育しています。利用部位は葉、根、茎です。利用の仕方は新芽や若葉は煮物やてんぷら、おひたし、卵とじにして食べます。根を焼酎に3ヶ月ほどつけリキュールにします。

 

 

・サネカズラ

山野に生育しています。利用部位は果実や葉、蔓です。利用の仕方は果実はゼリーや砂糖漬けとして食べます。蔓や葉は健胃の効果とは異なりますが、肌荒れを防ぐ効果を持ちます。シャンプーや洗顔の材料として利用されます。

 

 

・セリ

湿地や溝、水田に生育しています。利用部位は植物体全部です。利用の仕方には重曹を使ってゆでてあく抜きをし、サラダ、おひたし、和え物、鍋物、てんぷらなどに利用します。味噌漬けにしたりもします。

 

 

・タラノキ

ひらけた山野に生育します。利用部位は新芽、葉です。山菜の定番であり、てんぷらや炒め物として食べます。

 

 

・タンポポ

日当たりのよい野原、堤防に生育します。利用部位は花、葉、根です。花や葉はサラダやおひたしとしてよく利用されます。根はきんぴらごぼうにしたりして食べます。タンポポの根のコーヒーなどもあります。

 

 

・フキ

畑や庭先で栽培できます。利用部位はフキノトウ(生え始め)、葉、茎です。利用の仕方は煮物にしたり、蒸し焼きにしたりして食べます。フキノトウはてんぷらにも利用されます。

 

 

このように野草の中にも健胃に役立つものがたくさんあります。排気ガスがあたらないところに生えている、上記のような植物を食べてみてはどうでしょうか。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/04/17-361030.php?category=206)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

逆流性食道炎に関する記事

逆流性食道炎の治療法

■逆流性食道炎はどんな治療をするの?逆流性食道炎の治療では、生活習慣の改善を基本...

胸焼けを引き起こす!胃食道逆流症の3つのパターン

  食道に胃酸などの消化液が逆流し、胸焼けを引き起す疾患を、一口に言うと胃食道...


胸焼けに注意!胃食道逆流症と似た疾患と合併症

  胃食道逆流症は上胸部にある食道の疾患であり、胸焼けを初め症状のほとんど...

逆流性食道炎を起こしやすい食事とその理由

  逆流性食道炎を発症したとき、原因として最もよく考えるのはストレスですが...

カラダノートひろば

逆流性食道炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る