カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 治療方法 >
  5. 病院 >
  6. >
  7. 抗うつ薬は種類が多いので第一選択薬を選ぶことが難しい…どうやって第一選択薬を選ぶの?

メンタル

抗うつ薬は種類が多いので第一選択薬を選ぶことが難しい…どうやって第一選択薬を選ぶの?

薬物治療で使用される薬には症状などによって使用する優先順位がおおよそ決まっており、まず一番に使用すべきとされている薬を第一選択薬といいます。


・抗うつ薬は種類が多い


今現在抗うつ薬で第一選択薬として使用することができる薬は20種類以上存在しています。


それぞれの抗うつ薬の様々な症状に対する有効性や安全性を調査したデータは存在しているのですが、患者さんの個人的な症状の程度の違いというものもありますので、「これだ!」という第一選択薬を選ぶことはなかなか難しいとされています。


しかし、同じ程度の有効性であっても副作用のことを考えますと、副作用が比較的生じやすい三環系抗うつ薬は第一選択薬にはすべきではないということははっきりいえるでしょう。


・遺伝子で決める!?


将来的には患者さんの症状に加え、遺伝的な情報をもとに決められることが予想されています。


現在の研究でも、患者さん個人個人の抗うつ薬が働きかける遺伝子の違いによって、効きやすい薬と効きにくい薬を徐々に判断できるようになってきています。


もっと研究が進んで多くの遺伝的なデータを集めることができれば、より安全で有効性のある第一選択薬をスムーズに選ぶことができるようになるでしょう。

 


・(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/22/20/02/aid-15537_640.jpg)

著者: Lejayさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

薬に関する記事

様々な状況でのうつ病治療

  うつ病には慢性うつ病や併存障害がある場合、妊婦さんなどの特別な条件下でのう...

第5世代の抗うつ薬?!従来薬と真逆の機序で高い治療効果『アゴメラチン』とは

うつ病発症のメカニズムと言えば、一般的には『モノアミン仮説(脳内セロトニンが不...


自分が飲む薬について知っていますか?薬物治療 SNRIについて

  SNRI(セロトニン、ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)はSSRIの次の世...

精神科で処方される薬はどんな種類がある?~セロトニンに関わる薬(抗うつ薬)

向精神薬には、大きく分けて5種類の薬(『抗精神病薬』『抗うつ薬』『抗てんかん薬...

カラダノートひろば

薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る