カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 基礎知識 >
  5. その他 >
  6. 脱メタボのために!保健指導の重要性とは?専門家に指導を受けてメタボを改善しよう!

生活習慣病

脱メタボのために!保健指導の重要性とは?専門家に指導を受けてメタボを改善しよう!

 

健康診断や、人間ドックで「メタボリックシンドローム」と診断された人はその数値を改善するために何かやっているでしょうか?

ほとんどの人が単なる肥満と位置づけて放置しているのが現状ではないでしょうか?

しかし、メタボは放っておくと、色々な病気を引き起こすのです。そうならないためにもきちんと改善できるよう努めましょう。

 

保健指導を受けて改善の道へ

メタボと診断されてからきちんと保健指導を受けた人は1年後の測定で、体重や血圧などの数値が減ったという結果が厚生労働省より出ています。

しかし、その成功率は男性2割、女性3割とまだまだ少ないようです。というのも、保健指導を受けても最後まできちんと取り組むことができなかったというケースも含まれるようです。

要は自分の取り組むぞという気持ちが大事なのかもしれません。

 

保健指導って何をするの?

医師、保健師、栄養士等が一人ひとりに対して、その人に合った生活習慣を見直すプランをたててくれます。

それには面接が必須になってきます。

医師、保健師、栄養士と実際に面接をし、アドバイスをもらいます。その後、そのプランにしたがって自身で生活習慣の改善をはかります。

半年後、面接及び、電話やメールなどで成果を報告します(メタボリスクが重度の場合は3ヵ月後)。

やはり長年培ってきた生活習慣ですから、自身で目標を立てるよりも、専門家のアドバイスを受けたほうが、的確に痩せられるということは言うまでもないでしょう。

 

メタボを放置して医療費がかさむ!?

前述したとおり、メタボは放っておくと色々な病気を引き起こします。メタボと診断されているということは最低でも高血糖、高血圧、脂質異常のどれかを発症しています。

それに加え、動脈硬化や脳卒中といった病気も合併する可能性があるのです。

これらの病気は一度病院へ行っただけでは治りません。ということは時間をかけて何度も病院へ通い治療していかなければ治らないのです。

そのたびに、医療費を支払う結果になるのは目に見えていますよね。

 

メタボを改善させ健康な身体を手に入れるか、メタボを放置させさらに身体を危険にさらせるかはあなた次第です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/30-362847.php?category=304])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

メタボで問題の"内臓脂肪"…内臓脂肪からは健康に欠かせない物質が分泌されていた!?

  メタボリックシンドロームとは内臓脂肪症候群といいます。内臓脂肪は過剰に蓄積...

気になる体脂肪…ひと口に体脂肪といっても「内臓脂肪」と「皮下脂肪」がある!その違いって?

  どんなに細身のモデルさんでも、体を鍛えている運動選手でも体脂肪が全くない人...


あなたは大丈夫?見た目では分からないから、まずはサルコペニア肥満かどうかをチェックしよう!

  あなたは肥満でしょうか。体重が標準の人やそれよりも少ない人、体型が細身の人...

糖尿病の原因にもなる肥満!世界ランキングはどうなっている?

    世界の肥満人口は1980年と比べるとほとんど2倍になっています。20...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る