カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 薬物療法 >
  5. メタボ対策に漢方薬?食事や運動の効果を増大させる!九味半夏湯加減方の効果とは?

生活習慣病

メタボ対策に漢方薬?食事や運動の効果を増大させる!九味半夏湯加減方の効果とは?

 

メタボリックシンドロームの治療には食事や運動が基本です。というのもメタボリックシンドロームの原因である内臓脂肪を減らすには、食事を摂生し、運動をするのが一番効率がいいのです。

こうした食事療法や運動療法が第一選択として、補助的な意味や次の選択肢としてあるのが、薬によるメタボリックシンドロームの治療です。

 

薬と言ってもここでは漢方薬についてご紹介します。

中でも内臓脂肪を落とすことができる漢方薬として注目されている、九味半夏湯加減方(くみはんげとうかげんほう)について書いていきます。

 

九味半夏湯加減方ってどんな漢方薬?

九味半夏湯というのは昔から使われている漢方薬で、体内の水分代謝がうまくできず、体内に水分がたまりやすい人に処方するものです。

これに対して加減方という言葉の意味は、すでにある処方の薬に対して数種類の生薬を加えたり、減らしたりするということです。

これをすることによって水の停滞によって水太りをする人だけではなく、脂肪によって肥満になっている人に対しても痩身効果を発揮することができるのです。

この漢方薬に含まれる生薬は体の中にある余分なものを体外に排出する働きをしますので、メタボリックシンドロームに効くと考えられています。

 

こんな人には向かない!

漢方薬は処方する人を選ぶものです。この九味半夏湯加減方は以下のような人には向きません。

・授乳中の人

・妊娠中あるいは妊娠が疑われる人

・体が虚弱な人

・胃腸が弱く下痢をしやすい人、下剤を飲んでいる人

 

九味半夏湯加減方の効果を感じている人は多くいるようです。

これだけでメタボリックシンドロームが改善されるかと言うとそうではありませんが、食事療法や運動療法と併用することによって、脂肪燃焼効果が増大する期待は出来そうです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2014/02/27-386414.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

薬物療法に関する記事

安易に飛びついてはいけない「やせ薬」

メタボリックシンドロームという言葉を耳にした当初は、あまり良く意味を理解しない...

高血圧改善に利用されるお薬とは?メタボリックシンドロームの薬物療法

メタボリックシンドロームは、ウエストが男性の場合85cm以上、女性の場合90...


薬物治療に頼り過ぎは× 食事と運動で気長に続けるメタボリックシンドローム治療

  メタボリックシンドロームの治療の基本はあくまでも、食事療法と運動療法です。...

治験段階のシブトラミンの効果と副作用

  メタボリックシンドロームの解消に、薬物療法がメインとなって行われることはあ...

カラダノートひろば

薬物療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る