カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 薬物療法 >
  5. 色々な点から肥満に効く!肥満症に用いる有名な漢方薬「防風通聖散」って?

生活習慣病

色々な点から肥満に効く!肥満症に用いる有名な漢方薬「防風通聖散」って?

 

メタボリックシンドロームというのは、内臓脂肪の増加によって、生活習慣病を発症しやすくなった状態のことを指します。

そのため疾患を起こしやすくなっている元である、過剰な内臓脂肪を減らしてあげることが、治療において重要になります。

 

漢方薬で内臓脂肪を解消!

内臓脂肪を減らすのに有効なのが食事や運動です。そうしたものをする前提で、治療に取り入れたいのが漢方薬です。漢方薬は西洋医学の薬ほど劇的に、体に作用するわけではありませんが、食事療法や運動療法の効果を上げるための、サポート役としては有効です。

ここでは漢方薬の中でも、肥満症に用いる漢方薬として知られている防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)について書いていきます。

 

防風通聖散とは?

防風通聖散という漢方薬は、防風や麻黄といった原因を発散させて治すタイプの生薬を中心にして、血流を良くする生薬便通を良くする生薬など色々な生薬を配合されている漢方薬です。色々な効果が一緒に働くことでより良い効果を発揮するとされています。

 

こんなタイプの人に処方される!

この漢方薬の効果のひとつが、体の中の無駄な水分を排出することです。

そのため水分代謝の悪い肥満タイプの人にも効きます。また、便通を良くする作用もありますので、便秘がちで肥満の人にも効きます。

特にポッコリとお腹が出ているタイプの肥満の人に効果があるとされています。

また体が強い人の処方に向き、体の弱い人には向きません。さらに胃腸の悪い人や発汗の多い人にも向かないようです。

 

肥満などの症状を伴う高血圧や、糖尿病にも処方されることのある漢方薬ということですので、メタボリックシンドロームに向いている漢方薬と言ってもいいかもしれません。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/06/30-005016.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

薬物療法に関する記事

肥満症治療薬は本当に有効なのか? その危険性は?

                   現在、肥満の治療として国内で認可されて...

薬物治療に頼り過ぎは× 食事と運動で気長に続けるメタボリックシンドローム治療

  メタボリックシンドロームの治療の基本はあくまでも、食事療法と運動療法です。...


日本での認可が待ち遠しい肥満防止薬!マジンドールとジブトラミン

メタボリックシンドロームに対する薬物療法というのは、メタボを直接治すというよ...

薬物療法が負担になるとき

  メタボリックシンドロームの薬物療法は安易に行うべきではないという考えがあり...

カラダノートひろば

薬物療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る