カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 病院 >
  5. メタボリックシンドロームで入院する!?メタボを勉強するための教育入院って必要なの?

生活習慣病

メタボリックシンドロームで入院する!?メタボを勉強するための教育入院って必要なの?

 

教育入院という入院を知っているでしょうか。

その名前の通り、病気について深く教育を受けるための入院のことで、入院している間、病気に関する一般的な知識を学び、自分の体の検査を十分にしてもらって、自分の病気とどう付き合っていくのが正しいのかなどを学びます。

 

メタボリックシンドロームで教育入院!?

普通教育入院というのは、糖尿病や慢性腎臓病など、発症から長期間付き合っていかなければならない病気に対して、きちんとした知識を得て付き合っていこうという意味を込めて行われます。

メタボリックシンドロームというのは、糖尿病などといった疾患が発症する可能性が高いという段階ですから、メタボリックシンドロームで入院するとなると、まだ病気じゃないのに入院をするという感があります。しかしこう思ってしまうからこそ、メタボリックシンドロームの教育入院は意味があるのです。

 

意識が低いからこそ、意味がある教育入院

メタボリックシンドロームと診断され方のすべてが、生活習慣を変えて、節度ある生活を送っていけるわけではありません。要だとは分かっていても、忙しさにかまけて、メタボを解消しようとしない方もいるでしょう。

そうした場合、その意識を変えなければいくら時間が経ってもメタボは解消されません。そのうち糖尿病や高血圧などを発症することになり、後悔することになります。

教育入院はそうした意識を変える場所という意味合いが強く、メタボリックシンドロームの怖さを実感できるものとして、教育入院の意味があります

 

メタボリックシンドロームの教育入院を行っている病院は、全国でも数か所のようです。

対象となるのはメタボリックシンドロームを診断された方で、保険もききます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/02/07-357595.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病院に関する記事

メタボ・肥満で病院を選ぶ~女性は婦人科も考えて

  「メタボ外来」「肥満外来」「ダイエット外来」を設ける病院が増えてきまし...

メタボ改善!メディカルダイエットのメリット・デメリット!

  メタボ外来やダイエット外来に通って行うメディカルダイエットは、自己流ダ...


ダイエットは失敗してばっかり…外来や美容クリニックでダイエットを助けてくれるってホント?

  日本人の成人で男性では2人に1人、女性では5人に1人がメタボリックシンドロ...

病院でメタボ検診~費用はおいくら?

  2008年4月からメタボ検診が義務化されています。気になる健診内容と費...

カラダノートひろば

病院の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る