カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 食事療法 >
  5. ポッコリお腹の人の共通点!食事内容や習慣以外にも、こんなことしていませんか?

生活習慣病

ポッコリお腹の人の共通点!食事内容や習慣以外にも、こんなことしていませんか?

 

食事は体をつくる基礎になるものですから、どんなものを食べるか、どんなふうに食べるかというのは非常に重要なことです。

ですが、それ以前に肥満になりやすいような行動をとっていて、自分で気づかないということもあります。

 

ポッコリお腹の人の共通点

ここではポッコリお腹の人の共通点を挙げていきます。メタボリックシンドロームで悩んでいる人の中にも、こうした共通点にあてはまる人がいるのではないでしょうか。

食事療法として食事の内容や食べ方に配慮するのももちろんですが、太りやすい人の共通点にあてはまっていないか、それが食事療法に悪影響を与えていないかチェックしてみてください。

 

大きい食器を使っている

大きなお皿で食事をする人には肥満が多いと言われています。お皿の大きさというのがその人の食に対する欲を象徴していて、自分が食べる分の料理という風に思ってしまうという人もいるようです。

いずれにせよお皿が大きければ「これに乗る分だけ」という考えが働くようで、必要以上に食べてしまう傾向があるのだそうです。

 

低カロリー食品をたくさん食べている

ダイエットのために食べるのが低カロリーの食品ですが、人工的に作られた低カロリー食品はカロリーが少ないとはいえ、糖分が多く含まれている場合が多いです。そのためたくさん食べてしまうと糖を多く摂取してしまい、意外とカロリーオーバーになっていることがあります。

 

たんぱく質が不足している

たんぱく質といっても脂いっぱいの肉を積極的に食べる必要はなく、赤身肉や魚などの良質なたんぱく質は不足させてはいけません。というのも、たんぱく質は適度に摂ることによって、血糖値を適切に保ち、代謝を高めることができるのです。

また食欲抑制ホルモンの調節をする働きもあるので、忌避しないで適正量は食べるようにした方がよいでしょう。

 

肥満解消のためにしていることでも、意外とそれを阻害する要因になったりしています。思い込みで食事療法をする前に、自分が思っている方法が正しいかどうか確認しましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/09/27-370665.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事療法に関する記事

体脂肪を増やさない!炭水化物の上手なとり方とは?

  炭水化物の摂取は、人間が体を動かす上で欠かせないものです。しかし、体を動かす...

メタボのために積極的に摂取したいもの

メタボリックシンドロームの食事療法は、どちらかと言えば制限されることが多いよう...


水は1日2L以上飲めば本当に代謝が上がるの?代謝を上昇させる水の摂取方法

  よくダイエットの水分摂取方法として水は1日2L以上飲むことが挙げられて...

下半身太りを改善するための食事とは?

下半身の脂肪がなかなか落ちない、いわゆる下半身太りは食事に原因があるのでしょう...

カラダノートひろば

食事療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る