カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 薬物療法 >
  5. 薬の種類 >
  6. 痛風に効果が期待できるのはこの漢方薬!痛風治療のサポートに使われる漢方薬4選

生活習慣病

痛風に効果が期待できるのはこの漢方薬!痛風治療のサポートに使われる漢方薬4選

 

尿酸値が高いと、痛風になる可能性が大きくなります。尿酸値が高くても痛風を発症していない場合、具体的な薬物療法は行われず、生活習慣の指導のみの治療になることもあります。

そんな場合には効率的に尿酸値を下げていくために、生活習慣の改善と共に漢方薬を試してみるのもよいかもしれません。

 

痛風に効く漢方薬って?

では具体的に痛風に効果のある漢方薬というのは、どのようなものがあるのでしょうか。具体的に挙げていきます。

 

1.柴苓湯(さいれいとう)

痛風は血中に過剰に尿酸値があることによって起きます。本来ならば尿と共に適切に排泄されなければならない尿酸が、何らかの理由で排出されないのです。柴苓湯は水分循環を改善し利尿作用や炎症を抑えるのに適した漢方薬で、痛風に効果が期待されます。

 

2.大柴胡湯(だいさいことう)

炎症を鎮める効果や、痛みをとる効果、肥満の解消にも向いています。痛風は肥満によって加速されますので、その点でも効果が期待できます。特に痛風の他に肝臓や胆のうに異常がある際に使用されるそうです。

 

3.防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

高血圧や肥満症に特に効果を発揮する漢方薬ですが、尿量の減少にも効くため、総じて痛風に効果があるとされています。

 

4.半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)

これは吐き気や下痢といった症状に効く漢方薬ですが、猪苓湯(ちょれいとう)や十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)と併用して痛風の治療に使われることがあります。猪苓湯は尿量を適正にする効果があり、十味敗毒湯は腫れて痛みを感じるような皮膚疾患に使用します。

 

ただし、漢方薬も薬であることに間違いはありません。ですから服用する際は、予め医師に相談・報告の上服用しましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/04/16-360887.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

薬の種類に関する記事

血清尿酸値をいかに下げるか? 尿酸排泄促進薬について

          痛風の原因となる尿酸は、プリン体を代謝する過程で最終的に作...

発作前と発作中で違う、痛風の治療薬はどんな薬?

  痛風治療では場面によっていくつかの種類の薬が使い分けられます。全般的に痛風...


初めての痛風!痛風の診察と薬物療法の流れ

ある日突然足の親指の付け根が歩けないほどに痛くなる。それが痛風発作です。痛風...

尿酸値を下げる薬は2種類

  痛風発作を繰り返す場合、尿酸値に関わらず尿酸値を下げる薬の投薬治療が必要に...

カラダノートひろば

薬の種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る