カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. >
  5. 解熱薬はむやみやたらに使うのはNG!家にあった薬を使うのはOK?子供の解熱薬の使い方

育児・子供の病気

解熱薬はむやみやたらに使うのはNG!家にあった薬を使うのはOK?子供の解熱薬の使い方

子供の熱をすぐにでも下げたい気持ちは分かりますが、解熱薬はむやみやたらに使用すべきではありません。


家にあった薬を使ってもいい?


子供が熱を出した時、病院で診断を受ける前に親の勝手な判断で薬を使用してしまうケースがよくみられます。


特に家族が使っている薬や兄弟がいる場合は兄弟用の薬を使ってしまうことがあります。


しかし、薬の量は患者さん一人一人できちんと使用すべき量がきまっており、勝手に使用した場合は薬の量が必要量よりも多くなりやすく副作用が表れやすくなってしまいますので、家に薬が余っているからと言ってお医者さんの指示なしで薬を与えることは絶対にしないでください


熱は体が病気と戦っているサイン


熱は細菌やウイルスに感染したときにおこる一つの症状にすぎず、解熱薬で病原菌を倒すことはできないのです


熱があがることによって死滅する病原菌もいますので、むやみに解熱薬を使用すべきではありません。


熱があっても元気そうであれば薬を使用しない方が早く治ることもあるくらいです。


それよりも汗による脱水に気を付けて、子供の近くにいることで安心感を与えてあげて下さい。


しかし、高熱があまりにも続いてしまうと熱性けいれん呼吸器に疾患を持つ子供には悪影響を及ぼしますので注意してください。


子供の症状がわからない場合は、自分で判断せずに病院に連れて行くことが一番良い選択肢ですよ。

 

・(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2010/12/13/10/06/care-2285_640.jpg)

著者: Lejayさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

薬に関する記事

アトピー性皮膚炎や乳児湿疹など…テロイドの効果と副作用とは?

  「ステロイド剤」って聞いたことありますよね。 様々な治療で使用されま...

子どもへの薬の飲ませ方

  苦かったり飲みにくかったり、大人でも嫌になる時も多い薬。 子どもへ処方され...

薬の体験談

【1歳2ヶ月】薬の飲ませ方

以前もこの体験談に投稿させてもらったのですが、1歳過ぎの娘がなかなか薬を飲んでくれなくて悩んでいます...

鼻垂れ娘にお薬を飲ませることに毎回成功!

お薬入りのお茶をゴクゴク…。 はや5日目です。 先週、咳と鼻水が同時に出始めました。3日...

カラダノートひろば

薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る