カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 対処・予防法 >
  5. 片頭痛は遺伝が原因?!片頭痛と遺伝の関係性と対処法について

頭痛

片頭痛は遺伝が原因?!片頭痛と遺伝の関係性と対処法について

母親が片頭痛があると遺伝が強く関係し子供にも遺伝する、もしくは祖母が強い片頭痛を持ち悩んでいた場合、隔世遺伝することもあると言われています。
ご自分が片頭痛で悩んでいる場合、自分の子供も同じように苦しむのだろうかとご心配になるかもしれません。


◆ご家族が片頭痛持ちだったら

ご家族のどなたかが片頭痛で悩んでいるなら、発症の年齢・どのような症状を持つのか・その前兆有無・当時の運動量・片頭痛を発症する時間・好みの変化の有無・妊娠や出産時の片頭痛の有無など、ご自身との比較と類似点を見つける為に聞いてみましょう。
片頭痛が家族性を強く持った遺伝である場合、ご家族のデーターが貴方にとって大変有意義な情報となるでしょう。
また、あなたのお子様方にも、その情報が役に立つことが考えられます。


◆片頭痛と生活環境

家族は価値観や行動様式を共有する事が多く家庭の食生活や好みなどを伝承することが多く見受けられます。
生活習慣病のある種のもの(肥満・糖尿病・高血圧など)が家庭内での嗜好や食の満足感などにも大きく所以していることから、家庭の価値観も大きく影響を及ぼすと言われています。

片頭痛も遺伝が原因と限定する以前に、家庭内の生活環境にも何らかの原因を疑っても良いかもしれません。
例) 類似する食嗜好、価値観による行動の選択、病気に対する対処法、運動への嗜好の度合いなど


◆片頭痛と予防


片頭痛は予防が重要だと言われています。予防法には、生活スタイルを変化させる方法やサプリメント、治療薬などがあります。
これらの目的は片頭痛を持つ人に多い、薬剤誘発性頭痛もしくは反跳性頭痛を引き起こす鎮痛剤の過剰使用を避ける為です。
予防することは片頭痛を改善することに繋がり、プラシーボ(偽薬)でも25パーセントは頭痛発症頻度が半分以下に抑えられます。


◆遺伝でも症状は無くなる時期が来る

片頭痛は性別と年齢的な要因が大きく関与し、出産可能な年頃には症状が出やすく、閉経後は大きく減少するデータが有ります。


‐概要‐
片頭痛は早めにお医者様に相談予防治療をすることで、症状の改善に繋がるでしょう。

(photo by///www.ashinari.com/2010/10/31-341637.php?category=389)

著者: jeanさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

対処・予防法に関する記事

要注意!片頭痛持ちさんが気をつけないといけない食材

片頭痛の患者さんには、ある特定の食べ物や飲み物が発作の誘発因子になるという人がた...

緊張性頭痛の原因は?首や肩の凝りからくる頭痛の対処の仕方

  日本人の成人の男性・女性の殆どが首や肩凝りを感じているのではないでしょうか...


亜硝酸塩が片頭痛の原因に!

    片頭痛と食物との関連については古くから議論されています。 その中で...

頭痛予防にコーヒーを飲むときの注意点

  コーヒーに含まれるカフェインは片頭痛に効きます。血管収縮の作用、そして...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る