カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 対処・予防法 >
  5. 発作的に起こる片頭痛…発作の前にあわられる前兆とは?

頭痛

発作的に起こる片頭痛…発作の前にあわられる前兆とは?


病名は余りにも有名で、知らぬ人がいないほどの知名度を誇る片頭痛。
成人の約8パーセントは片頭痛を1度は経験しているとされています。片頭痛は成人前から発症し、30歳以降からの発症は珍しいとされています。



◆片頭痛の発症は発作的
大人の8パーセントが片頭痛を経験しています。

片頭痛に苦しむ人は低血圧の大人の女性が圧倒的に多いことが特徴的です。

顕著に見受けられる大人の片頭痛ですが、発症は思春期前から始まることが多いようです。少ないようですが、子供でも片頭痛で苦しんでいる子もいます。


片頭痛の起きる頻度は個人にもよりますが、月に1度や2度繰り返し発作的に起こるようです。
片頭痛の発症時間は4時間から3日間ほどで、痛みは拍動を伴いズキズキ、ドクンドクン、ガンガン響くように痛みを感じるといわれます。

◆片頭痛は前触れがある
個人差はありますが、片頭痛が起きる前には、当人にわかる何らかの前触れがあるといわれています。

前兆には、あくび・イライラ・気分の変化・空腹感・からだの浮腫みなどがありますが、片頭痛の前兆として起きても、それが前兆だと気付かないで見逃されてしまうことも多いようです。


◆片頭痛の前触れの特徴
片頭痛に悩む人の約2割の人が前兆を訴え、最もポピュラーなのが「閃輝暗点」と呼ばれるもので、視界にチカチカした光が出現します
その覚的な前兆は発症の一時間ほど前に出現し、その前触れの後に片頭痛が起きるとされてます。


‐概要‐
片頭痛の発作的な発症の前に、当人だけがわかる何らかのシグナルが発せられるようで、これは片頭痛の改善の為にも、大きな手がかりと言えるでしょう。
発作の前後の変化を頭痛ノートに詳しく記入し、自分の発作のパターンを見つけることが大切でしょう。

(photo by/ //www.ashinari.com/2013/01/25-375609.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

対処・予防法に関する記事

酸素量の不足が原因?片頭痛の痛みは血圧と関係があるの?

ほとんどの人が一度は経験している、大変ポピュラーな症状の頭痛。この頭痛の中で...

寝過ぎに注意!片頭痛や体のだるさは過度な睡眠にあった!

  平日に、頑張って仕事や勉強で疲れてしまって、休日に疲れを取るために何もしな...


片頭痛には水分バランスが関係している?考えられる理由とは

片頭痛は辛いものですが、遺伝だからしょうがないとあきらめていませんか。 片...

要注意!片頭痛持ちさんが気をつけないといけない食材

片頭痛の患者さんには、ある特定の食べ物や飲み物が発作の誘発因子になるという人がた...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る