カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 基礎知識 >
  5. なぜ女性に片頭痛が多いのか?片頭痛と女性ホルモンの関係

頭痛

なぜ女性に片頭痛が多いのか?片頭痛と女性ホルモンの関係

思春期前の子供たちの片頭痛経験者は男女同数ですが、成人後は圧倒的に女性に多く、閉経後は症状が圧倒的に減少します。

片頭痛を発症する年代は10代から40代で、出産可能な年代に多くみられます。

 

◆片頭痛には女性ホルモンが関係する

片頭痛は5分の4の確率で女性に多く、出産可能な排卵がある年代に多く見られます。排卵と月経は女性ホルモンの1つであるエストロゲンが関与し、エストロゲンが増減するサイクルと月経が強く関わっているようです。

 

月経の2.3日前と排卵期にはエストロゲンの量が減り、その期間に片頭痛が発症すると人が多いようです。片頭痛は低血圧の女性に発症し、閉経後に症状が軽減する慢性の頭痛です。

 

その反対に月経中や直後に片頭痛があわられる人もいます。

 

◆ホルモンが安定すると片頭痛は緩和される

月経の止まった妊娠中や閉経後は、片頭痛が殆ど発症しないことがわかっています。更年期後は片頭痛ではなく、緊張性頭痛に似た症状の頭痛に変わることもあります。

 

◆片頭痛の他の原因は

女性ホルモンのエストラゲンの増減で片頭痛が発症するとは言われていますが、実は他にも原因ではないかと疑われているものも多くあります。誘発因子は行動・環境・天候・食べ物・科学的な刺激などがあるといわれています。

 

◆低血圧は

脳や頭の後頭部の筋肉の血行不良を起こし易く、頭痛やめまいの症状を伴います。脳と頭や首筋の血行不良のために、睡眠に障害が出る傾向もあります。血行不良によって交感神経を刺激し、冷や汗・吐き気・消化不良、動悸や息切れ不整脈なども症状として現れるようです。

低血圧も片頭痛と同じく、根本的な原因は未だ解明されていません。

 

‐概要‐

片頭痛は低血圧の女性に多く発症し、運動が好きな女性に片頭痛は起きにくいと言われています。また、片頭痛の緩和には低血圧を改善する必要も有るようです。

少しずつ散歩などの有機酸素運動を行うことが、片頭痛の緩和になるでしょう。

(photo by///www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

片頭痛の人がもしもピルを飲んだらどうなるの?

片頭痛のひとは基本的にピルはNGとされています。特に日本頭痛学会で示している...

発作性片頭痛と慢性片頭痛を分ける基準は?

  急にズキズキと頭の側面が痛くなる片頭痛の症状は日常生活に影響をおよぼすこと...


片頭痛に悩む方必見!片頭痛は社会的に影響を及ぼしている?

片頭痛患者は日本国内だけで800万人以上いると言われ、今でも徐々に増え続けてる...

若いころにはじまった片頭痛…何年付き合うことになるの?

  片頭痛のスタートはすべての片頭痛の患者の8割は10-20代と言われています...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る