カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産後ダイエット >
  5. 出産後の骨盤のケアで腰痛や気になる下半身太りを改善!

妊娠・出産

出産後の骨盤のケアで腰痛や気になる下半身太りを改善!

 

出産後、お尻が大きくなった、ポッコリお腹で洋服が入らなくなった、腰痛、恥骨痛がひどくなって、尿漏れも・・・など、様々な症状が現れますよね。これは、全て出産時に開いた骨盤の影響だといえます。

 

骨盤のケアはいつから?

妊娠初期からリラキシンというホルモンが分泌することで、骨盤や全身の靭帯を徐々に緩める働きをします。そうして、出産時に骨盤が開いて赤ちゃんが産道を通って出てきます。

 

出産後の骨盤は、最大限に開いた状態になっています。その状態で歩いたり、変な姿勢でいると骨盤が歪んでしまう原因になります。なので、産後すぐに骨盤ケアをする事が重要となります。

 

骨盤が正常な状態に戻るためにも、出産後すぐに、サラシや骨盤矯正ベルトやトコちゃんベルトで骨盤を固定することで、骨盤のセルフケアを行ってください。

 

骨盤が元の状態に戻るには、2か月くらいかかると言われています。なので、産後1か月は、家族や周囲の協力を得て、なるべく無理をして動き回らないような生活を送りましょう。

 

日常生活で気を付けること

まず、骨盤ベルトで正しい位置での矯正を行うことが重要です。そして、骨盤が歪まないようにするために、日常生活での姿勢に気を付けることです。

 

足を組んだり、床にペチャンコ座りをすると、裾広がりの骨盤になってしまいます。骨盤はチューリップ型をしています。この状態に戻って初めて、筋肉や骨盤底筋が元の状態に戻りやすくなります。

 

この形が崩れることで下半身太りや、大きなお尻、ポッコリお腹になってしまうので、骨盤矯正ベルトを装着する時に間違った場所を締め付けないように正しい位置で固定するようにしましょう。

 

出産後の早めの骨盤のケアで、スタイルの崩れや腰痛などの様々な症状を改善できるので、早めに取り組んで育児ライフを楽しみましょう。

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●産後、授乳すれば簡単に痩せられる☆は大間違い

 

(写真:http://www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

産後ダイエットに関する記事

産後に最適、白湯ダイエット!食事の仕方もチェックして健康なダイエットを 

産後の余分な脂肪を早く落としたいと悩んでいませんか?   産後6カ月まで...

妊娠太りをしている産後に効果的なウォーキング

  妊娠中腰回りや腕など、あらゆるところに贅肉が付いていませんか?   ...

産後の体験談

離乳食開始!椅子はどれを選ぶ?

生後5ヶ月から始まった息子の離乳食。 離乳食を始めるにあたり、必要になるのが椅子です。 ハイ...

バギー選びのアレコレ

お座りが出来るようになった7ヶ月頃、バギーを購入しました。 それを3歳頃まで使う気満々で…シンプル...

カラダノートひろば

産後ダイエットの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る