カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. >
  4. ほんとに片頭痛?この頭痛と目の異常はくも膜下出血の前兆かも・・・

頭痛

ほんとに片頭痛?この頭痛と目の異常はくも膜下出血の前兆かも・・・

どんな病気でも、発症する前に何らかの前兆があります。病気が起こっている患部に関係して起きる症状が現れます。この前兆とは、病気の初期症状という意味合いがあります。病気にはどれも段階があり、初期から末期まで段階的に病気が進行していきます。

 

激しい頭痛と視覚異常

くも膜下出血の前兆と言えば、「激しい頭痛」と「視覚の異常」です。これは、片頭痛にも見られる特徴です。

 

片頭痛とくも膜下出血の違いは、視覚の異常では、物が二重に見えたり、片方が見えにくくなる、視界が暗くなると言った症状が見られます。くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤の膨張によって脳神経が圧迫されることで起こり、一時的、継続的に症状が出現します。

 

また、片側の瞳孔が拡大するなどの症状が見られることがあります。視覚の異常が起こった後に、激しい頭痛に襲われます。この頭痛の原因は、くも膜を通っている脳動脈から出血が起こり、その出血がくも膜下腔に流れ込んで軟膜を圧迫することで起こります。

 

頭痛の発作が続くと心身を消耗させてしまい、失神や昏睡状態に陥ることもあります。

 

病気の前触れかもしれないと思ったら

自分が病気だと分かるのは、会社での健康診断や、病院での精密検査を受けたとき、もしかしたら自分は病気かもといった、自分で感じる何かしらの病気に対する前兆があった時です。

 

例えば、風邪で熱が出るまでの前兆としては、咳や鼻水などの初期症状があります。病気には、このように何らかの前兆が現れます。

 

頭痛はありふれた体調不良で、「いつもの事」だから鎮痛剤を飲んで寝たら治ると簡単に思ってしまいがちです。しかし、頭痛や視覚の異常では脳の重大な病気の前兆で起きる症状である事も覚えておきましょう。

 

このように、いつもと違う症状があった場合は、病院へ行き検査をすることをお勧めします。 

 写真://www.photo-ac.com/

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

目に関する記事

疲れ目放置は危険!!

  現代人の皆さん!目の疲れ感じていませんか??     原因は・・・?...

片頭痛のない目のチカチカは光視症!その症状と原因

目のチカチカでも、頭の片側や両側の痛みを伴うものは、閃輝暗点(せんきあんてん...


目の充血と激しい頭痛

慢性的な頭痛の大半は、緊張型頭痛と群発頭痛にわけられます。   偏頭痛も...

片頭痛だけじゃない!緊張型頭痛など目の周りが痛む頭痛

  頭痛で目の周りの痛みが引き起こされることはよくあります。しかし目の周りが痛...

カラダノートひろば

目の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る