カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 脂質代謝 >
  5. LDL >
  6. LDLコレステロールはこんなにも怖い!狭心症や心筋梗塞、脳卒中を引き起こす可能性が…

健康診断・健康管理

LDLコレステロールはこんなにも怖い!狭心症や心筋梗塞、脳卒中を引き起こす可能性が…

 

 

血液検査を受けたらLDL数値が異常に高かった・・・、会社の健康診断でLDL数値が高いと指摘を受けた・・・など、LDLに関する疑問・不安を抱く方は少なくありません。

 

しかし「LDLって何?」と、LDLの事を知らないが故に、放置をしてしまったり、生活の中で対策・予防をしなかった、という方もいます。このLDLを放っておくと、実はとても怖い問題が起こってしまいます!

 

 

◆そもそもLDLって何?

まず、「そもそもLDLって?」と思う方の疑問から解決しましょう。LDLは血液中に存在する悪玉コレステロールのことです。

 

逆にHDLという表記は善玉コレステロールを意味しています。LDL(悪玉)の数値が高いと、血液がドロドロな状態になり、動脈硬化などを引き起こすリスクも高くなります。

 

◆LDLが高いとなぜ怖い?

LDL数値が高いという事は、血液中に悪玉コレステロールがたくさん含まれているという事を意味しています。LDL数値が高い方は血管にコレステロールが蓄積され、血管が詰まったり狭くなるなどの問題が起きやすくなります。

 

血管が詰まったり、狭くなることで、更なる問題として狭心症や心筋梗塞、脳卒中などを引き起こしてしまう危険性も増してしまいます。

 

◆LDLを上げないためには?

まずは、ご自分のLDL数値がどのくらいなのかを把握することから始めましょう。数値が高めな方は、医師から指摘があるかもしれません。

 

LDL数値を上げないためには、食事療法と運動療法、薬物療法などの方法を用いて対策・予防をします。普段からの食生活を改め、脂肪分が少なくなるような食事に変更をします。また、適度な運動をする事と、必要な場合には医師から薬が処方されます。

 

◆LDLを更に凶暴化させるものは“酸化”!

LDLは、そのままでも十分悪玉コレステロールとして体内にため込みたくない性質のものではありますが、更に凶暴化させ、問題を起こしてしまう原因となるものが酸化です。

 

LDLは、カラダを酸化させてしまう働きが強い活性酸素によって、酸化LDLに変化し、血管の壁などに取り込まれ血管を狭く圧迫させていきます。この状態が続いてしまうと、そのうち血管破裂を引き起こしてしまう可能性もあります。

 

 

LDLの数値が正常値を超えてしまうと、様々な危険性を知らせている証拠です。「少し様子をみよう」や、「忙しいから対策が出来ない」などと時間だけ過ぎてしまうと、どんどん悪化し、更なる大きな病気を引き起こしてしまいます。

LDLの異常に気づいた時には、治療・対策の始め時!放置をせずに早期治療を開始しましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/05/01-361545.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

LDLに関する記事

血液検査で解る!“LDL”って何?LDL数値を上げないための予防策を知ろう

      動脈硬化や中性脂肪などを引き起こす原因とも考えられるものにLD...

1ヵ月で100mg/dl下げるのも無理じゃない?!コレステロール値

  定期健康診断で、コレステロール値が高いと注意を受け指導までされたという...


無理なく長期間、を目標に!コレステロール数値を下げる

   健康診断でLDLコレステロール値が高く、改善するよう指導を受けること...

サプリメントでも?コレステロール値を下げるのに効果あり!のDHAとEPA

  コレステロール値を下げるのに必要なことは、規則正しく栄養バランスの取れ...

カラダノートひろば

LDLの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る