カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 脂質代謝 >
  5. 中性脂肪 >
  6. もしかすると中性脂肪?!中性脂肪の危険度セルフチェックシートで当てはまる方は注意!

健康診断・健康管理

もしかすると中性脂肪?!中性脂肪の危険度セルフチェックシートで当てはまる方は注意!

 

なんだかお腹がブヨブヨしている・・・気がつけば、毎晩晩酌をしている・・・そんな方がふと気になるのは“中性脂肪”ではないでしょうか。

中性脂肪かもしれない!そんな方は一度セルフチェックをしてみてください。

 

 

◆中性脂肪?!危険度セルフチェック!

以下の項目で、当てはまるものがあるかどうかご自身の症状・生活と照らし合わせてみてください。

 

・仕事が多忙で、外食続きな生活。

・ジュースやお菓子、甘い物を毎日食べている(欠かせない)。

・毎日日本酒2合以上(ビールなら大瓶1本以上)飲んでいる。

・朝食は抜いてしまうことが多い

・夜のおやつ・夜食を食べることが習慣。

・ストレスを感じる

・運動不足だと感じる。(1日1時間以上歩かない)

・喫煙者である

 

上記の項目で○が半分以上ある方は要注意!中性脂肪のリスクが高い方です。

 

◆食べないなら大丈夫?

食べてしまうから中性脂肪になる、それなら食べなければ大丈夫なのでは?と思う方もいるかもしれません。

しかし、朝食を抜くなど、食事をとらないとなると、が行き届かず仕事や生活に支障が出てしまうことも。

 

食べないなら大丈夫!ではなく、バランス良く食べる事が大切なのです。糖分に関しては、夜は特に気をつけてください。夜食にと、糖を摂取すると、寝ている間に糖は中性脂肪へ変化をしてしまいます。甘い物を食べる時は、日中、体が十分に動く時間帯にしましょう。

 

◆運動やストレス解消はしている?

中性脂肪の予防・対策法として大切なことの中に運動があります。適度な運動をして脂肪を燃焼させることは大切です。

激しい運動ではなく、有酸素運動が効果的だとされています。ウォーキングや、水中ウォーキングなどをしてみましょう。

 

また、運動だけでなくストレスをため込むことも中性脂肪に影響をしてしまいます。ストレスを感じて心拍数が上がってしまうと、脂肪細胞内に蓄えられている中性脂肪が血液中に放出さえてしまいます。

 

よって、ストレスを頻繁に感じてしまう方は、注意が必要です。ストレスを感じにくい脳を作ることや、ストレス解消法をしっかり持っておくなどの対策が必要です。

 

セルフチェックのリストや、運動不足・ストレスを感じてしまいやすい・・・など、心当たりのある項目があった場合には、そのまま放置をせずに、まずは血液検査を受け、血液中の成分を知ることから対策・予防を考えてみましょう。重大な病気が見つかるかもしれません。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/09/09-381811.php )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

中性脂肪に関する記事

中性脂肪対策のために!食べ過ぎてはいけないもの

血液中に基準値を超えた中性脂肪があると、動脈硬化のリスクを高めてしまう原因と...

中性脂肪を減らす運動のコツとは?有酸素運動と無酸素運動の効果

         体に皮下脂肪や内蔵脂肪としてついてしまった中性脂肪はどの...


中性脂肪が多い人のための食事療法の基本

  中性脂肪とは、血液中に含まれる脂肪分のうちトリグリセリドのことを指しま...

中性脂肪を下げるための運動のポイント!

  中性脂肪の値が基準値よりも増えてしまうと、様々な形でカラダに悪影響を及...

カラダノートひろば

中性脂肪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る