カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 脂質代謝 >
  5. 中性脂肪 >
  6. 中性脂肪にはトマトが効く?!トマトとの意外な関係性とは?トマトジュースは×?

健康診断・健康管理

中性脂肪にはトマトが効く?!トマトとの意外な関係性とは?トマトジュースは×?

中性脂肪には、青魚!運動!健康的な食事!と、様々な対策法・改善法が上げられていますが、その中でも意外に知られていない有力食材があります。

それはトマト!

トマトは、中性脂肪にとても効果的とされています。中性脂肪とトマトの関係性を見てみましょう。

 

トマトはなぜ良いと言われている?

トマトはむかしから、体に良い働きをもたらしてくれる野菜だと言われており、美容やダイエット、病気の予防などで度々注目を集めた食材です。

しかし2012年に京都大大学院の研究チームによって「トマトは中性脂肪を抑える働きがある」という研究結果が発表されました。

 

トマトには、不飽和脂肪酸のリノール酸という物質によく似た成分が含まれていることが解りました。マウスを使った実験では血液と肝臓にある中性脂肪の減少、それだけでなくエネルギー代謝を上げ、血糖値を低下させるという研究データが出ました。

 

トマトよりもトマトジュース?

トマトを実際に食べることはとても望ましく理想的だと思われますが、近年野菜の値段が高騰化しつつある中で、毎日トマトを継続的に食べるということはとても難しいでしょう。

食費がかさみ、トマトを買うだけに沢山の出費をしなければならなくなります。

 

ここで注目されるものはトマト・・・ではなく、トマトジュースです。トマトジュースには、トマト以上に「13-ox0-ODA」と言われる脂肪を燃焼させてくれる遺伝子を活性化する物質が豊富に含まれています。

 

マウスの実験で効果があったとされる量を摂取するためには、トマト6個食べなければなりませんが、トマトジュースであれば1日あたり600ml飲むことで適切な量と言えます。毎食事に200mlという計算が出来ます。

 

トマトジュースには塩分の落とし穴が!

上記の内容から、トマトではなくトマトジュースを飲もう!と決断された方には、1点注意していただきたい事があります。それはトマトジュースに含まれる塩分です。

毎日600mlのトマトジュースを継続して飲み続けると、塩分量も多くなってしまいます。

 

そこでトマトジュース購入時に注意をしなければならないことは「食塩無添加」という事です。無塩であれば塩分が余分な塩分が無いため、塩分を気にせず摂取できます。

 

しかし、有塩であれば体に必要なナトリウムが適度な量含まれているため、絶対に有塩は駄目!というほどでもありません。バランスよくご自身の生活スタイルに合ったトマトジュースを選ぶと良いでしょう。

 

トマトは、中性脂肪だけでなく様々な体の異常に効果を発揮してくれます。中性脂肪のためだと考えなくても、毎日の健康のため、肌のためと思い、積極的に生活に取り入れると良いでしょう。

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/07/01-379543.php )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-19掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

中性脂肪に関する記事

中性脂肪対策のために!食べ過ぎてはいけないもの

血液中に基準値を超えた中性脂肪があると、動脈硬化のリスクを高めてしまう原因と...

もしかすると中性脂肪?!中性脂肪の危険度セルフチェックシートで当てはまる方は注意!

  なんだかお腹がブヨブヨしている・・・気がつけば、毎晩晩酌をしている・・...


運動が苦手でも大丈夫!簡単に中性脂肪を減らす運動方法

    生活習慣病の予防・改善には運動が欠かせないということはわかっていても...

高トリグリセライド血症を防ぐための食事のポイント

中性脂肪とは、グリセリンエステルという脂肪酸を指しています。中性脂肪は健康診...

カラダノートひろば

中性脂肪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る