カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. 鼻水・鼻づまり >
  5. アレルギー性鼻炎とのつきあいかた

育児・子供の病気

アレルギー性鼻炎とのつきあいかた

アレルギー性鼻炎はくしゃみや鼻水、鼻づまりが主な症状で、ダニやハウスダストなどが原因になる通年性のものとスギ・ヒノキ花粉などが原因になる季節性のものがあります。
花粉症もアレルギー性鼻炎の一種なんですよ。


・症状を出さないようにすることが大事


家の中や外気には目には見えない非常に多くのアレルギー原因物質が存在しています。


家にはダニやハウスダストだけではなくほこりやカビ、ペットの抜け毛など症状を引き起こすものが多数ありますので、部屋の掃除をしたり寝具を頻繁に洗濯したりと環境を整えることが重要になります。


基本的に原因物質があるところには近づかないことが一番なのですが、どうしてもそのようなところに外出する際にはマスク防護メガネなどをして体内に原因物質を入れないことが大事です。


タバコの煙によって発症することもありますので、喫煙所には近づかない方がいいでしょう。


・対症療法


うがい乾布摩擦などアレルギーの予防に効果があるとされていますが、なかなか完全に予防することは難しく完治させる方法もとくにはありません。


症状が表れた場合はくしゃみ、鼻水などの症状に合わせた薬を飲むようにしてください。


最近の薬は効果が高く、眠気などの副作用が起きないものもありますので積極的に薬を飲むようにしてください。


ただし、用法・用量はしっかり守ってくださいね。

 

・(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2010/12/13/10/04/blossom-2227_640.jpg)

著者: そーたんさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

鼻水・鼻づまりに関する記事

子供の鼻の穴は小さいからすぐ詰まる!?鼻水が出たときの正しいケア

乳幼児の時期は、風邪をひくとしばらくの間、次から次へと出てくる鼻水の処理に追...

子どもの鼻水の吸引…強く長くやりすぎると痛みや傷の原因になるから注意して!

子どもの鼻の吸引には注意 小さい子どもは自分で鼻をかめませんから、ママやパパが...

鼻水・鼻づまりの体験談

赤ちゃんの鼻づまり対策~吸引器がないとき~

赤ちゃんの鼻詰まりは病気でなくとも割とよくみられる現象ですよね。赤ちゃんの鼻の粘膜は大人に比べてとて...

子供の鼻水は「鼻水キュートル」で鼻水吸引

娘がうまれたての頃にひとすじ鼻水を出した事がありました。 初めて鼻水を出したから風邪をひかせてしま...

カラダノートひろば

鼻水・鼻づまりの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る