カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 糖代謝 >
  5. HbA1c >
  6. HbA1c値が高いことで起こる症状や疾患の危険について知っていますか?【後編】

健康診断・健康管理

HbA1c値が高いことで起こる症状や疾患の危険について知っていますか?【後編】

 

※HbA1c値が高いことで起こる症状や疾患の危険について知っていますか?【前編】はコチラ!

 

前編から続いて、HbA1cの数値の見方をご紹介します。

 

【数値が7.0%〜7.9%だった場合】

国際基準値では6.9〜8.3%です。この数値の方は、すでに重度の糖尿病です。ここまで数値が高ければ、医師も黙ってはいられないので、治療中の方も多いかと思います。

しかし中には、この数値であっても特に対策をとっていない、という方もいます。

 

そんな方は、急ぎ、医師の診断を受け、適切な治療を行う必要があります。

対策もせず生活を送っている方は、数値が8%にまで上がるのも、そう遠くありません。自己判断で食事改善しよう!と言っている場合ではありません。ここまで数値が高くなってしまった方は、自分で対策をとるのではなく、とにかく医師に診てもらいましょう。

 

【数値が8.0%以上だった場合】

国際基準値では8.4%以上です。この数値の方は、もうすでに専門の医師に相談をし、治療を進めているかと思われます。それほどにまでとても危険な状態です。

様々な合併症を起こすリスクは非常に高く、ものの数年で、目が見えにくくなったり、足のしびれを感じたりするケースも多々あります。

 

最悪の場合には失明してしまったり、医師から余命○○年だと告げられてしまう事も。人工透析を行わないと生きていられないほどの体になってしまう結果を招いてしまいます。

 

もし、医師にまだ相談・診察をしていない方がいるならば、それはもう今日中にでも、今すぐにでも病院へ行く必要があります。

 

 

糖尿病と言われると、インスリン注射を打たなければならない、というイメージがありますが、インスリン注射を打つことは、インスリンがうまく分泌されていない場合・期間、注射での投与が必要になります。

 

インスリン注射が怖い・嫌だ・痛そうだと考えて、なぜか病院の検査を躊躇される方もいますが、放置をしておく方が、大変な問題を引き起こしかねません。

まずは、医師に診てもらい、ご自身の数値を知ること、そして、数値にあった適切な治療方法を見つけることが大切です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/07/19-348508.php)

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

HbA1cに関する記事

神の草!?ヒュウガトウキでHbA1cを下げよう!

  HbA1cと聞いてピンと来る人は糖尿病の患者さんか、糖尿病予備軍と診断...

HbA1cの値が徐々に高くなっていたら危険信号!糖尿病とHbA1cの関係とは

  糖尿病は日本人の生活習慣病の一つともいえ、40代の約1割がかかるといわ...


寝過ぎはHbA1cが高くなる?!長時間睡眠と糖尿病との気になる関係

  寝過ぎてしまい起きてからも体が重だるい、頭が痛い、ぼーっとする…などと...

HbA1cが高いと糖尿病の疑いあり!ヘモグロビンと糖尿病の関係とは

  HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)は、血管の中でブドウ糖とヘモグロ...

カラダノートひろば

HbA1cの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る