カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 肝機能 >
  5. AST(GOT) >
  6. 肝臓の異変を察知!ASTの数値が高い場合はどうすれば良い?!

健康診断・健康管理

肝臓の異変を察知!ASTの数値が高い場合はどうすれば良い?!

 

肝臓は“沈黙の臓器”とも言われる臓器で、肝臓に異常を感じた時には、すでに病状が深刻化しているなんてことも稀ではありません。

健康診断などでASTの数値が高い!と気づいた方は、肝臓が何も言わないけれど、病気を発症している!という段階で、早期発見が出来ている可能性があります。

ASTの数値が高い場合にはどうしたら良いのでしょうか?

 

◆お酒を控え、食事療法を始めること!

とにかく一番大切なことは、肝臓へ負担をかけないということです。

アルコールは肝臓にダイレクトに響いてしまうため、お酒は控えるようにしましょう。

 

また食事ですが、十分なエネルギー・タンパク質を摂取する反面、脂肪分の多いものを控えるといった食事に変更するように努力しましょう。味も薄味に。

肉を食べる時も、脂肪がのった部分ではなく、鶏肉(ささみ)にするなど、一工夫することが大切です。

 

◆食後は少し横になる

「食後は横にならないように」と言われることが多いので、食後、横になってはいけないイメージが強いですが、ASTの数値が高い方・肝機能に異常がある方は、肝臓が栄養を吸収しにくい状態になっています。

肝臓に栄養を送るためには、食後少しだけ横になり、栄養のある血液をゆっくりと肝臓へ送ってあげることが大切です。

 

毎食後に少し横になるだけで肝臓は栄養を取り入れやすくなりますし、さらには食物繊維の多い食材を食べることで、栄養を吸収しやすくしてあげることもポイントです。

 

◆加工食品には要注意!

食事には気をつけていても、ついつい購入してしまう加工食品。しかし、加工食品は塩分が非常に高い上に、様々な添加物や科学調味料が使われているので、肝臓で毒解されてしまいます。

 

よって、肝臓に大きな負担を与えてしまいますし、加工食品はカラダにも良くありません。手間はかかってしまいますが加工されている食品ではなく、しっかりと食材から調理をして食べることが一番理想とされています。

 

ASTの数値が高くても、実際には検査前の運動が原因であったり、前日の飲酒が響いてしまったり、細胞の再生機能の関係で実際には異常が無いのに数値だけ高くなってしまった・・・ということもあります。

 

肝臓に異常があるかどうかの判断はASTだけでなく他の項目と併せて判断するので、まずは心配であればすぐに医師に相談をしましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/06/16-348032.php)

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

AST(GOT)に関する記事

AST・ALTの値が高いときは、筋肉障害の可能性もある!?

  肝臓は人間にとって非常に重要な器官の一つです。体内の毒を浄化してくれたりと、...

AST・ALTの数値が物語る!肝機能の異変とは?

  肝機能の異変を知るためには、ASTやALTの数値が大きく関係します。こ...


お酒を飲む人は必見!肝機能の数値、AST(GOT)やALT(GPT)の半減期とは?

  お酒をよく飲むから肝機能に関する健康診断結果には目を光らせている、という方...

AST数値に影響する?!「お酒に強い人=肝臓も強い」は間違っている!?

  飲み会などに行くと、必ずと言ってよい程、お酒に強い方がいます。 お酒...

カラダノートひろば

AST(GOT)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る