カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 肝機能 >
  5. γ-GTP >
  6. お酒を飲んでいないのになぜ?アルコール以外のγ-GTPの数値が高い原因とは?

健康診断・健康管理

お酒を飲んでいないのになぜ?アルコール以外のγ-GTPの数値が高い原因とは?

 

健康診断や人間ドックを受けて、検査結果を見た際に医師から「γ-GTPの数値が高いのでお酒の飲み過ぎです。アルコールを控えてください」なんて言われた経験のある方は少なくありません。

 

しかし、中にはアルコールは飲まない・飲めないという方もいます。

アルコールを飲まない方が、なぜアルコールを控えるようにと指導をうけなければならないほどγ-GTPの数値が高くなってしまうのでしょうか?

 

 

◆γ(ガンマ)-GTPが高い原因とは?

やはり、原因として考えられるもので最も多いものはアルコールだと言われています。アルコールの過剰摂取によって肝臓に負担がかかってしまう事が考えられます。しかしアルコールが原因ではないとなると、また違った原因が見えてきます。

 

まず一つに胆道系などの病気です。肝臓病・胆石や胆道系の癌などが挙げられます。この場合にはアルコールを飲まないことを医師に伝え、胆道系の検査を具体的に行うと良いでしょう。

 

◆薬が原因?

胆道系の病気の他には、抗てんかん薬や抗けいれん薬、向精神薬、ステロイドなどによってγ-GTPが上がってしまうことも考えられます。普段から飲んでいる薬などがある方は、検査時に(検査前でも)医師に薬を見せておきましょう。

 

◆輸血などが原因?

検査をされる方の中には、過去に輸血経験があるという方もいます。γ-GTPの数値が高く、飲酒や胆道系の病気は考えられないとされる方には、過去の輸血歴なども関係してきます。輸血をうけることでC型肝炎などに、“知らないうち”に感染しているケースもあります。

 

肝機能の異常を教えてくれるγ-GTPですが、何もすべてがアルコールのせいだとは言えないようです。

もちろん、飲酒をされる方は、「それほど飲んでいない」と思っても、こうして数値として表れてしまえば自粛すべきですが、アルコールではないと断言できる方に関しては、毎日の生活習慣食事のバランスを考え、適度な運動を行い、健康的な生活を送ることを心がけましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/07/23-025183.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

γ-GTPに関する記事

胆石を薬で治して、γ-GTPの値を下げる?

  γ-GTPは肝臓の健康状態を指し示す重要な値の一つで、健康診断における...

お酒を飲む人は特に大事!γ-GTPを下げる食材とは?

  γ-GTPとは肝臓や腎臓、すい臓・血液中に含まれている酵素の一種です。この...


γ-GTPの数値が100〜199IU/Iの方は“要注意”!それは肝臓からの危険信号です!

  健康診断などの結果を見てγ-GTPの項目に“要注意”や“気をつけよう”...

γ-GTPを下げたり、上げたりしてしまう薬がある!?

  γ-GTPと聞けばお酒をたくさん飲んでいる人が気にする値の一つですが、...

カラダノートひろば

γ-GTPの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る