カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 肝機能 >
  5. 乳酸脱水素酵素(LDH) >
  6. LDHの数値に“経過観察”の指示?!どうすれば良いの?まずは再度検査を受けることが大切!

健康診断・健康管理

LDHの数値に“経過観察”の指示?!どうすれば良いの?まずは再度検査を受けることが大切!

 

会社の健康診断を受けた後、もらった検査結果を見て、“経過観察”や“要注意”“再診”などのチェックがついてしまった方はいませんか?

 

経過観察とは言え、今までの生活でどう経過観察すれば良いのか・・・要注意とはいえ、どんなことに注意が必要なのか・・・何をすれば良いか解らない上に、会社で行った検査故に、自分の意思で検査を受けたわけではないので、結局そのまま放置・・・という方は少なくありません。

こんな時、どうしたら良いのでしょうか?

 

◆まずは、再度検査をうけること!

経過観察や要注意と記載されているだけなので、再診の必要性をあまり感じないという方もいます。

もちろん、すぐにすぐ必要というわけではないかもしれませんが、今後の生活を医師に指導してもらい改善させるべき段階ではあります。

 

まずは、検査結果をもって、近くの病院を受診しましょう。再検査をするとなれば前日の運動や飲酒喫煙なども影響しますので、病院へ行く前日には激しい運動・飲酒喫煙を控えましょう。

 

◆検査結果を元に生活改善を!

再度受診した病院での検査結果をもらい、結果に適した治療を行いましょう。まずは自己判断ではなく医師の指導忠実に行ってください。

 

また、生活を改善し、体の調子を整えるためには、“継続”することが大切です。継続は力なりと、言うように、継続することで体のうちから効果が発揮されていきます。

 

◆定期的に検査を!他の項目とも併せて・・・

会社の健康診断が機会で知る事ができた病状も、良くなったからと言って、それでおしまいという訳ではありません。定期的検査を受け、LDHの項目以外にもすべての項目をバランスよく見て評価しましょう。

 

更に具体的な検査を希望される方はLDHアイソザイム分析検査という検査を受けましょう。このアイソザイムとは臓器の種類によってHDLアイソザイムが異なります。よって、詳しく分析することで、どの臓器に異変が起きているのかを知る事ができます。

 

 

健康検査で、異常が出たり要注意と指摘された場合にはそのままにせず一度病院を受診しましょう。結果、そのまま経過観察になったとしても、受診することで損はありません。

安心を買うためだと思えば、それが一番です。体の異常は早期発見・早期治療が大切です。手遅れにならないようにしましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/07/23-025181.php)

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乳酸脱水素酵素(LDH)に関する記事

肝機能障害の可能性も?乳酸脱水酵素が検査項目に含まれる理由

  乳酸脱水酵素という言葉は聞いたことがないかもしれませんが、LDHという...

肝臓がんや白血病までわかる!乳酸脱水酵素の重要性

  血液検査の結果として、様々な数値が検査結果に現れてくると思いますが、そ...


肝臓や心臓の病気を特定するLDHアイソザイム分析とは?

  乳酸脱水素酵素は血清の中に存在している酵素の一種で、肝臓や心臓、腎臓などに...

女性や子供は乳酸脱水素酵素(LDH)基準値が違うって本当?

  乳酸脱水素酵素(LDH)は肝臓、心臓、腎臓などの病気があるかどうかを知るた...

カラダノートひろば

乳酸脱水素酵素(LDH)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る