カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 肝機能 >
  5. コリンエステラーゼ(ChE) >
  6. 聞きなじみのないコリンエステラーゼ(ChE)の項目…この数値で何が分かるの?

健康診断・健康管理

聞きなじみのないコリンエステラーゼ(ChE)の項目…この数値で何が分かるの?

 

健康診断の結果をよく見ると、いろんな項目が並び、どれも難しくて普段聞きなじみの無いものばかりです。その中で“ChE”という項目があります。この項目とは一体何なのでしょうか?

この項目の数値が低い場合・高い場合、どんなことが言えるのでしょうか。

 

 

◆“ChE”って何?

ChEの項目は、コリンエステラーゼと言われるものです。コリンエステラーゼとは肝細胞だけで作られる酵素のことで、血液中に放出され、体全身に存在する酵素です。

 

◆数値が低い場合には?

数値が低い場合に考えられる事とは、肝機能が低下している可能性があります。

肝機能が低下すると、コリンエステラーゼを作る機能も低下してしまうので、血液に放出されるコリンエステラーゼも少なくなってしまいます。故に、数値が低く出てしまいます。他には以下のような病気も考えられます。

 

・ 肝機能障害

・ 悪性腫瘍

・ 心筋梗塞

・ 慢性消耗性疾患

・ 慢性感染症

・ 栄養障害

・ ChE阻害薬

 

◆数値が高い場合には?

数値が高い場合に考えられる事とは、栄養過多による脂肪肝が原因で、コリンエステラーゼが沢山作られてしまい、血液中にも沢山放出されてしまう・・・といった場合があります。このコリンエステラーゼは肝機能だけでなく、脂質代謝にも深く関係します。

他には以下のような病気も考えられます。

 

・ 過栄養性脂肪肝

・ 糖尿病

・ 肥満

・ ネフローゼ症候群

・ アルコール中毒

・ 気管支喘息

・ 悪性貧血

・ 本態性家族性高ChE血症

 

様々な病気が隠れている可能性があります。あまり聞きなじみのない項目であっても、数値が高いと危険なものや、数値が低いと問題無いとされるもの・・・様々ですが、このChE低くても、高くても異常があるとされています。

数値が基準値内でない場合には要注意が必要です。一度医師に相談をし、適切な生活の指導を受けてみましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/08/29-349549.php)

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

コリンエステラーゼ(ChE)に関する記事

コリンエステラーゼを調べる酵素検査…検査で分かる疾患はどんなものがあるの?

  肝疾患や有機リン中毒の疑いがあった場合におこなう検査に“酵素検査”とい...

低値も高値も危険!コリンエステラーゼ値から考えられる病気って?

  コリンエステラーゼというのは真性コリンエステラーゼと偽性コリンエステラーゼに...


コリンエステラーゼの見方をしっかり理解しよう!

  コリンエステラーゼは、コリンエステルをコリンと酢酸に分解する作用があり...

肝臓機能に異常?コリンエステラーゼの値でわかる病気

  コリンエステラーゼという名称を知っているでしょうか。コリンエステラーゼ...

カラダノートひろば

コリンエステラーゼ(ChE)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る