カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. デトックス >
  4. 忙しい時でも簡単デトックス!毎朝出勤する前に飲もう!デトックススムージーレシピ

美容・ダイエット

忙しい時でも簡単デトックス!毎朝出勤する前に飲もう!デトックススムージーレシピ

 

毎日忙しい生活の中でダイエットをするなんて、なかなか簡単な事ではありません。ましてや継続して毎日行える自信もなく、ついストレスがたまってしまったり疲れ・疲労感を感じてしまった時には甘い物に手をだしてしまいます。

 

日々の生活に野菜のある食事を!と思っても、献立を考えることが難しく、思っている以上に野菜を摂取することが難しいのが現状です。

そんな方に、毎朝出勤する前に是非試してほしいデトックススムージーレシピを紹介します!

 

◆スムージー初心者には6:4!

ダイエット・デトックス効果が期待できるスムージーの代表的なものは「グリーンスムージー」です。

初心者の場合には、まずフルーツ6割に対して野菜4割の、割合で作ってみましょう。抗菌作用のある蜂蜜などを混ぜてもおいしいです。

 

◆グリーンスムージー(1人分)

・ほうれんそうや小松菜・・・約50グラム

・キウイ・・・半分

・バナナ・・・半分

・ミネラルウォーター・・・50cc

※すべてをミキサーに入れて回します。野菜はしっかり洗って、根を落としたものを使いましょう。

 

◆スムージーを作る際の注意点!

スムージーにする野菜は、何でもOKという訳ではありません。デンプン質の野菜はスムージーに適していません。その理由は、フルーツとの相性の悪さにあります。

デンプン質の野菜とフルーツを一緒に摂取してしまうと、腸内にガスが発生しやすくなってしまいます。

 

これは唾液などに含まれるプチアリンという消化酵素が、でんぷんの消化を防ぐ働きを起こしてしまいます。よって消化不良がおこり、腸内にガスがたまりやすくなります。

以下のような野菜はスムージーとして使用しないようにしましょう。

・ キャベツ

・ にんじん

・ なす

・ カボチャ

・ トウモロコシ

・ カリフラワー

 

グリーンスムージーを飲む時には、スムージーの栄養を最大限に吸収できるよう、飲む前後には40分程度何も食べない・飲まないようにしましょう。

一度に沢山作っても良いですが、作成したスムージーの中にリンゴやバナナのような酸素に触れることで酸化していく食材もあります。

作った後は出来るだけ早く飲みきるようにしましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/10/19-351928.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

デトックスに関する記事

デトックス効果の高い3つの注目海産物!さんま・しじみ・まぐろ

  デトックスとは体の中に溜まった老廃物などを出すことで、医学的に確実な根拠が...

デトックスでは水分摂取がが大切?

             まず、デトックスとは何かご存知でしょうか?デトック...


断食と水風呂で身体をリセット

 痩せようと思っていても、身体が痩せにくい体質になっていては生半可なダイエットで...

効率のよいダイエットのためにはまず腸内整理!ダイエットの効果が良くなる腸内整理の方法とは

  効率よくダイエットをするのなら、事前に腸内整理をすることが必要です。人の腸内...

カラダノートひろば

デトックスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る