カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ネイルケア >
  4. ジェルネイルを長持ちさせたい!生活から変える!ネイルを守るケアとは?

美容・ダイエット

ジェルネイルを長持ちさせたい!生活から変える!ネイルを守るケアとは?

 

ジェルネイルでオシャレをするのも、費用がかかるもの。ちょっとした衝撃や毎日の生活でつい爪の一部がはがれてしまったり、割れてしまったり・・・。10本ある爪のうちで、たったの1本でもトラブルが起こってしまうと、気持ちが沈んでしまいます。

 

かといって、1本・2本のトラブルのために、時間をつくってサロンへ行くことや、全部の爪を新しくするなど・・・時間も費用もかかってしまうことを想像すると、なかなか簡単にサロンへは行けません。

少しでもジェルネイルを長持ちさせたい!という方には必見、ネイルを守るケアを紹介します。

 

 

◆家事には絶対、手袋を!

ジェルネイルをしている時には、家事に気をつけましょう。

を使って食器を洗う時などは手袋を使用することは、よく知られている方法ですが、掃除機をしたり、爪先を固い箇所にぶつけてしまうようなことがないように、ゴム手袋などを使用しましょう。

 

◆お湯はNG、極力お水で!

ジェルネイルが長時間お湯に触れてしまうと、浮いてしまうことがあります。出来る限り、お湯ではなくお水を使うようにして、水に触れている時間も短時間にしましょう。

お風呂などでは湯船に爪を長時間つけないように気をつけ、髪などを洗う時も、髪を洗う専用のヘアブラシや枝のついたブラシで体を洗いましょう。

 

◆爪に強い負荷をかけない!

例えば、フルーツ缶やジュース缶でも同じですが、爪をつかってフタをあけなければならないような物は、爪ではなくスプーンなどの固いものを代用してあけましょう。その他にも爪に強い衝撃をあたえたり、スポーツなどを行う際にも爪を極力意識しながらおこないましょう。

 

◆爪先を使わなければならない作業は避ける

よく、シールをはがす作業であったり、携帯電話のプッシュ・パソコンのキー操作など、爪先がどうしても当たってしまう・爪を使わないとならない時には、注意が必要です。

手でむいて食べるミカンなども、爪の間に成分が入ったりするのでジェルネイル変色してしまうケースも。

 

 

ジェルネイルはケアをしっかり行い、意識して生活することで、短くても2・3週間はもちます。爪そのものが健康であることも大切です。毎日の食事にも気を配り、爪に負担がかからない生活をしましょう。

 

ケアは大変ですが、ネイルをしているだけで気持ちも華やかになりますし、視覚にはとても大きな効果を示してくれます。ジェルネイルをより長く楽しむ方法を見つけましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2008/10/03-009020.php)

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ネイルケアに関する記事

原因はジェルネイル?!爪に内出血が起こる仕組みと注意点

指先を彩るジェルネイル。オシャレを楽しむ人には欠かせないアイテムですが、ジェル...

すっぴん美爪を目指して☆ネイルをしない時こそ、爪のお手入れをして美爪に♪

  ネイルをしている時にケアをすることはもちろんですが、ネイルをしていない...


ネイルの除光液「アセトン」は人体に有害?知っておきたい健康被害事例と代替品

近年ではジェルネイルが定着し、自宅でも自分で出来るキットが販売されるようになり...

実は爪切りを使わない方がネイルケアにはよい!その理由とは?

小さいころから当たり前のように使っているという方も多いのが爪切りです。幼いころ...

カラダノートひろば

ネイルケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る