カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ネイルケア >
  4. ネイルケアをするためにはどんなグッズをそろえると良い?ネイルケアのグッズにはどんなものがある?

美容・ダイエット

ネイルケアをするためにはどんなグッズをそろえると良い?ネイルケアのグッズにはどんなものがある?

女性の方で、ネイルをされている方は沢山います。最近ではご自身でネイルをされるのではなく、サロンへ行って、スカルプチュアやジェルネイルなどの人工爪をされる方も増えてきています。

 

ネイルをしても、自宅でしっかりとしたケアができなければ、せっかく綺麗に作ってもらったネイルもぼろぼろになってしまいます。

 

ネイルケアをするためにはどんなグッズをそろえると良いでしょうか?

 

1.ネイルファイル

今までは爪切りを使用して爪を切っていたという方が多いかと思います。しかし爪切りはとても爪に負担がかかってしまい、時には爪が割れてしまうことも…。

 

ネイルケアをする際にはまずネイルファイルを買いましょう。ネイルファイルとは、爪の長さや形を整えるための爪用のヤスリです。

 

2.バロックバッファー

バロックバッファーとは、爪の表面を磨き、ぴかぴかにしてくれるものです。

 

爪の表面の凹凸を削ってくれる面と、ピカピカにみがきあげてくれる面がついているような物がおすすめで、値段も500円〜などと、お求めやすい価格です。スポンジ素材のもので、爪への負担が少ないものを選ぶと良いでしょう。

 

3.ネイルオイル

ネイルをしてもしなくても、爪には潤いが必要です。よく「ハンドクリームでOK」という声を聞きますが、ハンドクリームは水分を逃がさないバリア力や保湿力が弱く、こまめに塗らないと、爪が乾燥してしまいます。

 

ハンドクリームはあくまでハンド(手)のために考えられたものですが、ここで必要なものは爪へのケアです。爪のケアをするためには、乾燥を防ぎキューティクルを守る“爪に適した”物を使って保湿をしましょう。それがネイルオイルです。

 

4.ベースコート

爪を磨いて、ネイルオイルでケアをして・・・それで完璧!ではありません。カラーをしていない自爪のときでもベースコートだけは塗っておきましょう。

 

ベースコートはピカピカな爪になることももちろんですが、自爪への色素沈着を防いでくれます。

 

爪をしっかりケアするだけで、カラーをしたときの塗り具合や、手そのものの若々しさが変わります。毎日継続して行うと、よりいっそう綺麗・美人な爪になります。

 

ネイルのケアが気になったときには上記の4つのグッズをそろえてみましょう。

(Photo by: //www.ashinari.com/  )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ネイルケアに関する記事

すっぴん美爪を目指して☆ネイルをしない時こそ、爪のお手入れをして美爪に♪

  ネイルをしている時にケアをすることはもちろんですが、ネイルをしていない...

爪を保護してくれている「ハイポニキウム」は大事にしよう!理由とお手入れ方法

自分の爪、まじまじと見たことありますか?爪を手のひら側から見ると、爪と指の間...


爪の先端が割れてしまった場合の応急処置

爪が脆くなり割れて肉の部分まで割れてしまうと大変な痛みを伴います。それはなぜで...

原因はジェルネイル?!爪に内出血が起こる仕組みと注意点

指先を彩るジェルネイル。オシャレを楽しむ人には欠かせないアイテムですが、ジェル...

カラダノートひろば

ネイルケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る