カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 症状 >
  5. むくみ・だるさ >
  6. 閃輝暗点ってどんな病気?何科へ受診する?~片頭痛の前兆~

頭痛

閃輝暗点ってどんな病気?何科へ受診する?~片頭痛の前兆~

閃輝暗点(せんきあんてん)という病気をご存知ですか?これは、視覚障害や、片頭痛の前兆とされている病気です。

 

閃輝暗点の症状と、それに伴う病気について考えてみましょう。

 

閃輝暗点ってどんな病気?

片頭痛の前兆として現れる一種の視覚障害で、片頭痛の5割が前兆を伴います(前兆がある片頭痛と前兆のない片頭痛に分かれます)

 

この前兆のうち最も多いのがこの閃輝暗点と言われる症状です。これは目の病気ではなく、大脳にある後頭葉の視覚野の「物を見る」中枢部分の血管が急に収縮する事で現れる現象です。

 

突然、視界にチカチカしたジグザグの光が現れ、四方に拡大していくうちに、元の部分がぼやけて見えにくくなります。この見え方は人によって違いますが、頭痛が起こる1時間くらい前に起こり、これが20分~40分位続きます。

 

閃輝暗点から始まる片頭痛

この片頭痛は若い世代に多く発症し、定期的に症状が現れることが多いようです。ストレスや過労、ホルモンバランスの乱れ、姿勢の悪さや生活習慣などが要因となる場合もあります。

 

頭痛に対しては鎮痛剤で対応し、片頭痛の発作が現れたら、血管を収縮させる薬が効果的ですが、血管が拡張する前に服用しないと意味がない為、飲むタイミングが難しいようです。

 

閃輝暗点に対しては、後頭葉の血流が悪くなることで起こるので、首の後ろから後頭部にかけてマッサージすることで血流をよくして症状を改善する効果が期待できます。

 

脳の血管が大きく関わっている症状なので、閃輝暗点から始まる片頭痛の前兆と思っていたら、脳梗塞や脳腫瘍などの病気の可能性もあります。

 

閃輝暗点の症状が出たら眼科と脳神経外科を受診してみましょう。

写真://www.photo-ac.com/

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

むくみ・だるさに関する記事

頭痛と体のだるさはどこからやってくるのでしょう!?~片頭痛の症状~

日常生活を送る中で、体がだるいなと思っていたら今度は頭痛が襲ってきたという経験...

頭痛や顔面痛を引き起こす顔面片頭痛(偏頭痛)とは?

  偏頭痛のひどい症状を訴える人は、顔面偏頭痛になるといいます。   顔面偏頭...


コリからくる頭痛、実は脳の病気かもしれません!脳腫瘍や脳血管障害などの危険性

  いつも肩こりがひどくて頭痛がする、頭痛がひどいから頭痛薬を手放せないなど、...

目が見えなくなることも!片頭痛に伴うさまざまな症状

   片頭痛が起こるメカニズムは諸説ありますが、現在最も有力とされているのが「...

カラダノートひろば

むくみ・だるさの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る