カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 基礎知識 >
  5. 片頭痛で感覚過敏に!日常生活で気を付けたいこと!

頭痛

片頭痛で感覚過敏に!日常生活で気を付けたいこと!

 

 

片頭痛の発作の特徴は通常、472時間続き、片側拍動性頭痛が見られます。拍動性頭痛とは、心臓の鼓動に合わせてズキズキする頭痛で、日常的な動作によって頭痛が悪化し、発作中は感覚過敏となることがあり、普段は気にならないような光や音や臭いを深いと感じるという症状が出現します。

 

 

(片頭痛の起きる仕組み)

片頭痛がどのような仕組みで起こるのか今のところ解明されていません。頭の血管には三叉神経があり、その末端から出る物質が、血管を拡張させ炎症を起こし、また、その物質の刺激による興奮が、脳に伝達されて吐き気や頭痛などの様々な症状を生み出していると考えられています。この仕組みには、セロトニンという神経伝達物質が関係しているとされています。

 

(片頭痛の特徴的な症状)

 ・頭痛発作は12、多い場合は週に12起こり、4時間~3日間続く

 ・頭痛発作時には、嘔気や実際に嘔吐することがある

 ・頭痛発作時には、敏感になり、明るいところを避けて静かな場所を好む(普段は何も感じない臭いや音に敏感になり、煩く感じる。太陽の光や、電球の光などがまぶしく感じられ見られない)という症状が出る。

 ・体を動かす事で痛みが増す

 ・はじめの頭痛発作と次の頭痛発作の間では、嘘のように全く症状が見られなくなる

 片頭痛には、このような症状が見られます。

 

 

感覚過敏の対応として、眩しいと思うほどの明るい光や、耳障りな騒音、きつい匂い(香水や芳香剤)などは、頭痛発作を誘発や、悪化に繋がります。また、温度差が頭痛発作の引き金になることもあるので、日常生活で気を付けましょう。また、ストレスを溜めない生活を送りましょう。

 

photo by: //www.ashinari.com/2014/05/11-388494.php?category=3

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

片頭痛でピルを飲んでいると脳梗塞の危険性が●倍に上昇!

  片頭痛でピルを飲んではいけない、と言われる理由はピルによって頭痛が悪化する...

片頭痛の始まる年齢ってどれくらい?

  日本国内でも840万人が苦しんでいると言われる頭痛が片頭痛です。ズキズキし...


遺伝しちゃう!? 片頭痛の方はお子さんの片頭痛に注意!

    片頭痛の患者さんには、ご家族にも片頭痛を発症された方がいらっしゃる場...

頭痛と湿気の関係

天気の悪いときに起こる頭痛は低気圧が原因という説があり、湿気と頭痛の関係は忘れ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る