カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 基礎知識 >
  5. 片頭痛が起こる原因はセロトニンにあり!~片頭痛とストレスの関係~

頭痛

片頭痛が起こる原因はセロトニンにあり!~片頭痛とストレスの関係~

 

片頭痛の起こる数時間前から1~2日前に「頭痛が起きるかも」という予兆を感じる場合があるのが、片頭痛の特徴でもあります。毎回必ず現れる訳ではありませんが、どんな症状が出るのでしょうか。また、週末にストレスから解放されてホッとしたのも束の間、このホッとが原因で起こる週末頭痛と呼ばれる頭痛があります。

  

片頭痛の予兆

この予兆は、精神的に落ち込んだり、イライラしたり、怒りっぽくなる、気分がすぐれない、情緒不安定になる、生あくびが頻回にでるなどの症状が現れます。片頭痛はストレスと密接な関係があります。

 

ストレスと片頭痛の関係について

片頭痛は、脳の血管が拡張して起こる頭痛です。神経伝達物質であるセロトニンは脳内で作られ、精神活動に大きく影響している物質です。人は強いストレスにさらされることで、血圧や心拍数を上昇させる交感神経系の働きが高まりますが、心身のストレスを感じている時にこそ脳が刺激を受けてセロトニンが大量に放出され、脳内の血管が収縮します。

 

このように日ごろからストレスにさらされ、緊張して収縮していた脳の血管が、週末や休みなどで、ほっとしてストレスから解放された途端に、一気に血管が拡張し、血管を取り巻く三叉神経が圧迫されることが原因で片頭痛を引き起こします。これを週末頭痛と呼びます。

 

セロトニンの働き

 ・覚醒の状態を調整する

 ・意欲や心のバランスに関係する(鬱病に関係する)

 ・痛みの調整をする

 ・自律神経への働きに関係する。緊張への働きで血圧や代謝を上げる

 ・姿勢筋に緊張を与える

が主な役割となっている物質です。2~5つ目が片頭痛に関係していると言われており、片頭痛はセロトニンとの関係が大きいとされています。

 

日ごろからストレスを軽減する方法を自分で探して、ストレスからの片頭痛を予防しましょう。

 

 写真://www.ashinari.com/2013/05/04-378295.php?category=397

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

前兆のない片頭痛なら安心?

    片頭痛には前兆のあるものと、前兆のないものがあるのはご存知ですか?最...

発作性片頭痛と慢性片頭痛を分ける基準は?

  急にズキズキと頭の側面が痛くなる片頭痛の症状は日常生活に影響をおよぼすこと...


片頭痛にも種類がある?

片頭痛のタイプは原因別に、月経前後に起こりやすい、「エストロゲン性」と、さまざま...

若いころにはじまった片頭痛…何年付き合うことになるの?

  片頭痛のスタートはすべての片頭痛の患者の8割は10-20代と言われています...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る