カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 腹部超音波 >
  5. 腹部エコー検査の所要時間と費用 実際どれくらいの時間検査されるの?

健康診断・健康管理

腹部エコー検査の所要時間と費用 実際どれくらいの時間検査されるの?

 

健康診断などで腹部エコー検査を受けると、一連の検査の流れの一部になってしまうので、実際どれくらいの時間検査されていたのかわからないという方も多いかもしれません。

腹部エコー検査だけを受けにいった場合の費用と時間についてみてみます。

 

●時間は早ければ10分、長くても30分

腹部エコー検査の検査時間目安としてよく言われるのは10-30分という時間です。

もっと早く、5分程度で終わるといった声も聞かれますが、それは経過観察などの場合が多いようです。

 

一般的に、今健康であるけど胃や膵臓などに何らかの不安があるため腹部エコーを受けに行ったのならば、10-30分の検査時間と考えてください。

検査準備のためには衣服を脱いだりゼリーを塗ってもらう時間があり、その時間は大体2-3分です。

ですので、検査室に入ってからの時間で言えば、13-33分くらいと考えましょう。

 

●3割負担で1590円の検査料

2014年度の診療報酬で腹部エコー検査(診療報酬上は胸腹部とされます)の診療報酬点数は530点となっています。

健康保険を使って診療を受ける場合は1点=10円ですので、5300円、3割負担で1590円の検査料となります。

 

高齢の方や一部の方に適用される2割負担なら1060円、1割負担なら530円です。

その他に初診料、再診料、別途処置をした場合は処置費用がかかることもあるので、少なくとも3000円くらいは持っていきましょう。

 

腹部エコー検査にかかる時間は10-30分、費用は3割負担で1600円程度となっています。

腹部に何か違和感を感じるケースでは、腹部エコーの他に血液検査などを行う場合もあります。

腹部エコーと血液検査、問診を受けると最終的に40-50分の時間がかかると予測されます。

(Photo by:  //pixabay.com/static/uploads/photo/2013/07/18/10/55/euro-163475_640.jpg )

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腹部超音波に関する記事

心房細動・人工弁・胸部大動脈瘤に必要な検査 「経食道心エコー」検査とは?

超音波を使ったエコー検査は、痛みもなく身体への負担や害がほとんどないことから...

腹部エコーからわかる病気に共通する特徴とは?腹部エコーでわかる『組織の異常』

  健康診断などでもおなじみなのが腹部エコーです。 腹部に医療用のゼリーを塗...


超音波検査に使われるゼリーって安全?皮膚への影響は?

健康診断を行う時、血液検査なら採血のための注射が、心電図検査なら手足や胸に心電...

腹部エコー検査を受けるときの食事制限内容 検査時、胃に食べ物が入っていないように!

  あらゆる健康診断、検査に言えることですが、対象となる臓器や組織をしっかり見...

カラダノートひろば

腹部超音波の関連カテゴリ

腹部超音波の記事ランキング

人気体験談ランキング

健康診断・健康管理のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る