カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. リンパ節エコー >
  5. 頸動脈エコー検査のプラークスコアって何だろう?プラークスコアは油汚れの厚み!?

健康診断・健康管理

頸動脈エコー検査のプラークスコアって何だろう?プラークスコアは油汚れの厚み!?

 

脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす原因となるのが動脈硬化です。血管が柔軟性を失って、内部に脂汚れがついたような状態になるのが動脈硬化のもっとも大きな特徴です。

そんな動脈硬化の中でも頸動脈についてわかるのが頸動脈エコー検査です。

 

●プラークスコアは油汚れの厚み

プラークというのは、そもそも動脈の中にある内膜と中膜の厚みのことを指しています。簡単に言えば血管の中の脂汚れがどれだけあるかの数値です。

具体的には、左右の頸動脈をそれぞれ4分割して検査し、プラークの高さ(mm)がどれくらいあるかを確かめます。

 

●1.1mm以上から注意が必要

人間の体は老化とともに変化しますので、プラークについてもそれは変わりありません。

年を取ると誰でもプラークが厚くなることが多いですが、健常者の場合は1.0mmを超えることはまずないとされています。

 

・1.1-1.7mmのプラーク

健常者に比べてプラークが厚め。食習慣でコレステロールコントロールなどをしていく必要あり。

 

・1.8-2.0mmのプラーク

食習慣改善が必要。それに加えて血液をサラサラにするための投薬も検討される。

 

・2.1mm以上のプラーク

厳しい食事療法が必要。それに加えていくつかの製剤によって血液の状態をコントロールする。

 

プラークスコアは高ければ高いほど、心筋梗塞や脳梗塞の危険性も高まります。

頸動脈エコーに関して言えば、脳梗塞のリスク判定には単体というよりも複合的な意味で役立つ存在です。

頸動脈エコーの他に脳MRIなども通して、総合的に脳梗塞のリスク判定を行います。

リスクが高いと言われた場合にも食事改善、生活習慣改善、投薬などでリスクを減らすことは出来ますので、総合的な暮らし方の見直しを行ってください。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/01/18/09/chain-58711_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

リンパ節エコーに関する記事

もしかして悪性リンパ腫?~リンパ節エコー検査で早期発見!

リンパ節の腫れやしこりのうち、最も気になる病気が悪性リンパ腫や白血病などの悪性...

頸動脈エコーだけでは動脈硬化を発見できないとする理由とは?

  頸動脈エコーは脳梗塞のリスクを知るには役立ちます。首付近の動脈の状態を見る...


襟元の広い服を着用しましょう!頸動脈エコー検査の注意点 実際どれくらい時間がかかる?

  命に係わる病気につながることもある動脈硬化が起きているかどうかを調べるため...

リンパ節が腫れる病気~気になったらリンパ節エコー検査を受けよう!

リンパ節の異常で最も気づきやすいのが、腫れや炎症です。まずはリンパ節エコー検査...

カラダノートひろば

リンパ節エコーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る