カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. リンパ節エコー >
  5. 頸部リンパ節エコーで引っかかった!?でも心配のない場合もあるんです

健康診断・健康管理

頸部リンパ節エコーで引っかかった!?でも心配のない場合もあるんです

 

頸部リンパ節エコーで頸部リンパ節に腫脹(腫れ)があるとされても、心配のない場合もあります。

問題はその頸部リンパ節腫脹がどのような病気によって起きるかということです。

 

●リンパ節の腫れ自体は珍しくない

頸部リンパ節に腫れが出来ることはけして珍しくはなく、ほとんどの人がこれまでの人生で頸部リンパ節腫脹を体験しています。

例えば、風邪気味のとき、虫歯治療をしているとき、鼻の病気にかかっているときなどは頸部リンパ節腫脹が出来やすいです。

もちろん、これらは大事に至るケースはまれですので、頸部リンパ節腫脹があっても心配は要りません。

 

●問題となるのは悪性リンパ腫やリンパ節転移です

虫歯による一時的な頸部リンパ節腫脹、風邪による頸部リンパ節腫脹には大きな心配は要りませんが、一方で問題となるのが悪性リンパ腫やガンのリンパ節転移などです。

これらのリンパ節の異常がみられる、ということは全身に与える影響が大きいことをも表しています。

ガンのリンパ節転移の場合は、放っておくと全身のあらゆる場所にガン細胞が転移することにもなるのです。

腫瘍や悪性リンパ腫の疑いがある場合は、その旨を医師が告げて、一刻も早く原因となる腫瘍を取り除いたり、病巣への治療を行います。

 

頸部リンパ節エコーを受けて『頸部リンパ節腫脹あり』とされた場合でも、医師から特に病気の宣告や治療・検査の必要性を説かれていない場合は心配ありません。

健康であっても、一時的な理由によって(風邪など)頸部リンパ節腫脹が見られるケースは多いからです。

どうしても気になる場合は、頸部リンパ節腫脹ありとあるが、問題はないのか、健康上は影響はないのかを医師に確認してみるのもよいかもしれません。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/12/30/18/56/necklace-235904_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

リンパ節エコーに関する記事

襟元の広い服を着用しましょう!頸動脈エコー検査の注意点 実際どれくらい時間がかかる?

  命に係わる病気につながることもある動脈硬化が起きているかどうかを調べるため...

リンパ節が腫れる病気~気になったらリンパ節エコー検査を受けよう!

リンパ節の異常で最も気づきやすいのが、腫れや炎症です。まずはリンパ節エコー検査...


早期発見と早期治療のために~頸部リンパ節エコー検査でわかる川崎病

  第44回日本小児耳鼻咽喉科研究会において、山口労災病院小児科の田代紀陸氏(...

ガンの転移を確かめるのに最適な頸部リンパ節エコー検査

  ガンは悪性腫瘍とも呼ばれ、腫瘍には悪性と良性があります。悪性腫瘍の場合は見...

カラダノートひろば

リンパ節エコーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る